柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

ちょうど先週の今頃は大汗かいて近鉄電車の切符を買ってる頃かな。

あれから一週間・・・時が経つのは本当に早い。


鳥羽わんパラでは、当たり前だけどワンコ連れの宿泊客ばかりで、どこを見ても必ずワンコが眼に入るまさにパラダイスだった。

ワンコを連れていないのは母ちゃんと幸子さんだけだったのではないだろうか。

          わんパラ2017 (1)

イベント当日は朝からすでにお客様が待ってられて、ありがたいことに3日間とも夜まで筆を休める暇がないほどだった。

          s-わんパラ2017 (2)

お客様の中には、ブログやインスタのお友達もひょっこり顔を出してくださったりして、本当に楽しい時間を過ごすことができた。

滋賀県在住のブロ友さんであるhiroeさんちのカイたんも来てくれました(*^_^*)

          わんパラ2017 (3)
   
母ちゃんのことをいつも母のような気持ちで見守ってくださっているhiroeさん。

暑い中お越しくださり本当にありがとうございました。

それぞれのワンコ達の似顔絵を描き、その子だけの心書をしたためお渡しした時、思わず涙されたり、眼を細め嬉しそうな笑顔を見せてくださったり、そして、ワンコたちみんながとても幸せそうだったことが母ちゃんにとって何よりも嬉しいことだった。

          s-わんパラ2017 (4)

          s-わんパラ2017 (5)

          s-わんパラ2017 (6)

いつも母ちゃんのために素敵な企画をご提案くださり、全面バックアップをしてくださる幸子さん、この度も大変お世話になりありがとうございました。

そして、快く場所をご提供くださった鳥羽わんパラの支配人様を初め、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

こんなにも心がワクワクするようなイベントはありませんでした。

またいつかお逢いできますように・・・(*^_^*)



          5日ぶりの元太。何度も何度も抱きしめてましたww

          元太自宅2017-720 (2)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ



2017.07.21 / Top↑
3日間のイベントを終え、無事帰宅した母ちゃん。

無事帰宅できたのがもはや奇跡とも言えるような珍道中であった。

意気揚々とイベント開催地である「鳥羽わんわんパラダイス」へ向けて出発した母ちゃん。

行程は、小松→京都→今回お世話になる幸子さんと合流するため一旦奈良へ→幸子さんと合流し車で鳥羽へ


京都までは何度も行ってるので問題ないはずなんだけど、いきなり指定席を間違える。

                     ↓

京都へ着き、重たいキャリーバッグを抱え、階段を上る途中、その日着ていたマキシ丈のワンピースの裾を踏んづけ、前のめりにこける。

                     ↓

後ろにいた外人さん(メンズ)に「OH~、ダイジョウブデスカ?」と声をかけられる。

                     ↓

「すみません(^_^;)」と言いつつ、その後続けて同じ場所で2回ワンピースの裾を踏んづけ、挙句の果てに外人さんにキャリーバッグを持ってもらうことに。

                     ↓

無事、階段をクリアし、奈良へ向かうためみどりの窓口で切符を買おうと順番を待つ。

                     ↓

ようやく順番が来たと思ったら「こちらでは買えません」と言われ、よく見たら近鉄電車ではなくJRの切符売り場だったことに気づく。

                     ↓

案内板を目印に、近鉄電車の窓口を見つけ切符を購入し、慌てて電車に乗り込んだのが発車30秒前と言うね。

                     ↓

慌てて乗ったので切符を失くしていないか確認すると、案の定切符が見つからず、傍にいた車掌さんに泣きつく。

                     ↓

泣きついてる間に、ふと鞄の隙間から切符が見つかり、車掌さんに呆れられる51歳のおばちゃん。


そんなこんなでなんとか無事に幸子さんと合流した時は、すでに魂が抜けていた母ちゃんww

一番初めに指定席を間違えた時点で「今日は終わったな( ̄∀ ̄;)」とうっすら感じていたが、これほどまでとは思いもしてなかった。

実は9月に、また別のイベントが鳥羽で決まっており、その時のための予行演習だと思えば気が楽になる。←とりあえず自分で自分を慰める。

とまあ、初日移動日だけで早くも疲れ果てた母ちゃんであった。

まさかこんな大騒動になるとは誰が予想しただろうか。
          
後で聞いたら、ほとんどの人が想定内だと思っていたらしいんだけど( ̄∀ ̄;)



              無事にたどり着けてほんとに良かった(〒∀〒)
              
              元太自宅2017-720 (1)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ



2017.07.20 / Top↑
毎度、地蔵♪でし(`・ω・´)

このたび、いつもお世話になっている幸子さんのお力添えで、また一つ大きな単独イベントが決まった。

今回は、三重県鳥羽市にある「鳥羽わんわんパラダイス」と言うワンコと泊まれるホテル内でのイベントだ。

7月の15日(土)~17日(月)までの3日間、「ペット似顔絵心書」でのイベントとなる。

幸子さんによると、ホテルの支配人さん達も皆さんとても協力的で、きっと良いイベントになるだろうと言う事でした。

今更ながら、幸子さんの営業力には頭が下がる。

ワタシのために営業先へ何度も足を運んでは頭を下げてくださり、ご縁を繋げてくださる。

その想いを無駄にしないよう、全力で頑張るのみだ。

今回は、京都から一旦幸子さんのいる奈良まで出向き、そこから幸子さんと車で現地へ向かうことになっている。

・・・・・・果たして無事に奈良まで行くことができるのか??←そこ?www

ちゅうことで、まずはお知らせまで。

これからまたちょっとイベントに向けて作品作りもしないといけないので忙しくなる。

しかも棚卸しもあるし(〒∀〒)

ボチボチ頑張ろう。




           今回も元太と父ちゃんはお留守番になるけどごめんね。
           いつかみんなで行けたらいいね。

           元太お店2017-602




           今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ






2017.06.02 / Top↑
いや~~~、もうなんだか地味に忙しい母ちゃん。

ブログをお休みしてる間にイベントを2つやったり、イラストのお仕事したり、その他打ち合わせがあったり、新たな出逢いがあったり・・・と、とにかくバタバタと過ごしている。

そうこうしてる間に忘れてしまいそうなので残りの伊豆での出来事を書いておかなければ。

伊豆のイベントを終えて帰る日の朝、母ちゃんがどうしても行きたかった所があった。

それは「伊豆のシャボテン公園」

ここではカピバラに触れることができると言うので、無理を言って幸子さんにもお付き合いして頂き、初日お世話になったタクシーのカトーさんに連絡をし、案内を兼ねて連れていってもらった。

が、この日も生憎のお天気で朝から雨が降り、とにかく寒かった。

シャボテン公園では多くの動物たちを間近で見る事ができるんだけど、あまりの寒さのせいかほとんどの動物たちは一か所に固まっており、とても静かだった。

そんな中、傘を片手にカピバラと触れ合えるゾーンへ。

餌となる藁みたいなものを差し出すとカピバラがのっそり近づいてきた。

幸子さんの所へは大きな大人のカピバラが。

そして母ちゃんの所には小さな子供のカピバラが近づいてきた。

毛に触れると意外にも剛毛で、堅かった。

人馴れしてるのか元々大人しいのか、グイグイと近づいてくる。

お天気が良ければ間違いなくカピバラを抱っこしていただろう。

こうしてしばらくの間、カピバラとの楽しい時間を過ごした母ちゃんと幸子さん。

           伊豆イベント (12)

そして、いよいよ伊豆を後にする時間となり、カトーさんに駅まで送ってもらう。

その道中、カトーさんがやたらと電車の時間を聞いてくるのでおかしいなあと思っていると、どうやら電車の時間を1時間勘違いしていたらしく「今からだと間に合わないかもしれないので、裏道から行ってちょっと飛ばしますので捕まっててくださいね」と言うや否や、熟練された運転技術で細い裏道をそこそこのスピードで走り抜ける。

・・・・・・・カトーさん( ̄∀ ̄;)

あまりの焦りっぷりにさすがにこれは・・・とカトーさんの勘違いに気づいた母ちゃんと幸子さん。

「あの~、カトーさん電車の時間間違われてませんか?まだ1時間もありますよ」と声をかける。

「・・・・え??(;∀;)」とカトーさん。

まあ、そのおかげでもう一か所、ご利益があると言う神社へ案内をしてもらうことができたんだけどww

そんなこんなで帰りは新幹線に乗り遅れることもなく、無事に帰路に着いたのだった。

こうして思い出しながら書いてると、もう随分前のことのようにも思えてくる。

またいつか、行けたらいいね。

幸子さん、この度はお世話になり、本当に本当にありがとうございました(*^_^*)



          バタバタと過ごしてる間に元太の毛がこないなことになってますた(笑)

          元太自宅2017-417




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.04.18 / Top↑
さてさて、ここでイベントの合間にお出かけした伊豆のパラダイスをご紹介したいと思います。

一気に行きますのでよろしくお願い致します。


          まずは「怪しい少年少女博物館」へ
          
          伊豆のパラダイス (1)

          入り口横に横たわっていたおばちゃん        
          
          伊豆のパラダイス (2)

          昭和な空気感満載の人達
 
          伊豆のパラダイス (3)

          思いっきり目が合ったダンデーな人
 
          伊豆のパラダイス (4)

          巫女さん老けすぎ
          
          伊豆のパラダイス (5)

          呪いの藁人形絶賛販売中

          伊豆のパラダイス (6)

          思わず声をかけてしまいそうだった
          
          伊豆のパラダイス (7)

          茂みに隠れて入浴てwwしかもおみくじ付き
          
          伊豆のパラダイス (9)

          次に訪れたのが「まぼろし博覧会」

          伊豆のパラダイス (10)

          伊豆のパラダイス (11)

          言うほど珍しくない恐竜

          伊豆のパラダイス (12)

          ここにもおばちゃんが。さっきのおばちゃんより地味に色っぽい
          
          伊豆のパラダイス (14)

          怖すぎる受付嬢
          
          伊豆のパラダイス (15)

          誰やねんww
          
          伊豆のパラダイス (17)

          恐らく昭和初期?の暮らしぶりが続く

          伊豆のパラダイス (18)
          
          伊豆のパラダイス (19)

          伊豆のパラダイス (20)

          昔、母ちゃんのばあちゃんがやってた学生さんの下宿を
          ふと思い出した懐かしい光景に思わず胸がジンとなる
   
          伊豆のパラダイス (21)

          母ちゃんのツボにハマったオタクのお兄さんww
          
          伊豆のパラダイス (22)

          意味不明のペンギンの集団
          手前のタオルを被ったペンギンが地味に可愛い(笑)
          
          伊豆のパラダイス (23)

          そして、意味不明のゴリラ嬢
          
          伊豆のパラダイス (24)

もっともっと他にもツッコミどころ満載のものがたくさんあったんだけど、紹介しきれないのが残念である。

どこぞのギャル集団は写真を撮りながら「可愛い~~!!!!」と連呼していたけれど、一体どこに可愛さがあるのかちっともわからなかった母ちゃん。

まぼろし博覧会では、思った以上に昭和館が出てて、妙に懐かしく切なくなった不思議な空間だった。

「学校のトイレ」とか言うお化け屋敷みたいなところに入る勇気がなかったのが心残りと言えば心残りだろうか。

以上、伊豆のパラダイスでした~~( ̄∀ ̄)

「まぼろし博覧会」はもう一回行って、細部までじっくり観て見たいなあと思ったり(笑)



          ま、ワタシにとっては元太自身がパラダイスなんだけどね。

          元太お店2017-404 (2)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.04.08 / Top↑