柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

イエ~~~~~~イ!!皆さん、どうも~~~~母ちゃんどえ~~~す!!
はい、空元気が得意な母ちゃんどすえ~~~~~~~!!

・・・・・・・母ちゃん、やめろ( ̄ω ̄;)頼むから。

昨日はたくさんの拍手や拍手コメントをありがとうございました。
正直、今抱えてる問題は今すぐ解決できるものではなくて、これから先もずっと重くのしかかってくる事でもあり、時々すご~く落ち込むことがあるかと思いますが、自分なりに対処していけるよう前向きに取り組んでいこうと思っています。
皆様からの励ましや応援の温かい言葉にたくさんの元気を頂きました。本当にありがとうございます。
こんな私ですが、また弱音を吐いた時は「何メソメソしてんねん!」とか「アフォちゃうか!」とか悶え死にするような言葉をどうぞ投げかけてやってくださいませ。
昨日はたくさんの元気を本当にありがとうございました<(_ _)> by 母ちゃん





昔、小学校の運動会でハードルの50m走ってのがあり、母ちゃんはスタートからゴールまで全部のハードルを倒していったことがある。

走り終えた母ちゃんの膝小僧は真っ赤に腫れていたっけ(* ̄m ̄)

簡単に飛び越えられる高さでさえ、飛び越えるタイミングや少しのズレで上手く飛び越えることができない。

そんなハードルは大人になるにつれ、高さも徐々に高くなっていっているように思える。

決して飛び越えられない高さではないのに、なぜか飛び越えることを躊躇したり、初めからあきらめたりすることがある。

かと思えば、自分でハードルの高さを上げてあえて困難な高さを飛び越えようとしたり・・・。

時には母ちゃんのように、ハードルを次から次へとなぎ倒し痛い思いをしても、また初めからやり直そうとすることもある。

ハードルを飛び越えた先には何が待ってるのかわからないけど、飛び越えた後の充足感と言ったらこの上ないものがある。

今の母ちゃんは自分の身の丈に合ったハードルの高さを時間をかけて飛び越えていけたらいいと思っている。

無理にハードルの高さを上げなくても、一つひとつ丁寧に飛び越えていけばそれなりの充足感はあるだろう。

もう少し自分に自信がついてやる気満々になったなら、ほんの少しハードルの高さを上げていけばそれでいい。

自分のハードルの高さは誰かが決めるのではなく、自分で決めるものだからね。

母ちゃんの場合、簡単に飛び越えられる高さでさえ無難に飛び越えることができないのだから尚更である。

皆さんは上手にハードル、飛び越えてますか?

良かったらどんくさい母ちゃんに上手に飛び越える方法を教えてやってくださいませどす(* ̄∇ ̄*)




        今日のことば
        今日のことば2012-629



        おいらのハードルはごっつ低いんどすえ( ̄∀ ̄*)イヒッ
     
        元太2012-6172




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        それぞれに高さの違うハードルにポチをして頂くと
               にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        みんな上手にハードルを飛び越えることができます。
               br_decobanner_20100726145436.gif
               
            今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)
                



                ネットショップはコチラから♪
                
画像


                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg
2012.06.30 / Top↑