柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

おいらの自宅マンションのお隣さんには、ご年配のSさんご夫婦がお住まいだった。

だけどつい最近、Sさんのご主人が他界されたと同じマンションに住むOさんから聞いた。
驚いた。

数年前、Sさんの奥様が転んでから寝たきりになられたのをきっかけに、Sさんは奥様の代わりに懸命に家事をこなされていた。

しばらくして奥様は介護施設へ入居され、Sさんお一人で暮らされるようになり、その後、Sさんご自身に認知症の気が見られるようになると奥様と同じ介護施設に入居された。

ほどなくして、お隣の部屋からは荷物が運ばれ、それからは誰もその部屋を訪れることはなかった。

母ちゃんはまさかSさんのほうが奥様より先にお亡くなりになられるとは思いもしてなかったので、本当に驚いた。

悲しいことにSさんの奥様は認知症を発症され、ご主人が他界されたことが今でもわからないそうな。

でもって、このお隣さんはいわくつきのお部屋のようで、Sさんの前に住んでられたFさんは何かややこしい事があったのか、飼っていた猫りんを置いて夜逃げされ、残された猫りんのお世話をしにFさんの知り合いの方が時々出入りされていたんだけど、いつの間にか猫りんもいなくなりしばらくの間お隣の部屋は空室になっていた。

その後、Sさんご夫妻が住まわれることになったんだけど、このSさんも何か事情があったのか、時々親類の方と思われる人がやって来るとSさんが「帰れ!お前らにやる金なんかないわい!」と叫ばれていたことがあったりして、その声がドア越しに聞こえてくるたびに、母ちゃんも気が気でなかった。

と、こんな具合に何かと気になるお隣さんなのだ。

そして現在、お隣さんは未だSさんの表札がかかったまま、主のいない部屋となっている。

にもかかわらず、時々、誰もいないはずのお隣さんから壁伝いに水が流れる音が聞こえてくる事があるんだけど、どうか気のせいであってほしいと願う母ちゃんである( ̄_ ̄;)ちょっときょわいのよ。




       今日のことば
       今日のことば2013-928



       今度はどんなお隣さんが来るんやろね。

       元太お店2013-927 (1)




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        とっても気になるお隣さんにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        またしばらくすると新たなお隣さんがやって来るかな。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.09.30 / Top↑