柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

え~~~、おいらのお腹の具合ですが、新しいご飯が良かったのか、最近はしっかりとしたウンコがコロンコロンと出るようになった。

父ちゃんも母ちゃんもばあちゃんも、めっきりおいらにオヤツをくれなくなったので、初めは「フードなんか食えるか~~!ボケ~~!」と思ってたけど、さすがに腹が減ると我慢できなくなり新しいご飯を仕方なく食べるようになったおいら。

今までどれだけ贅沢していたのかとつくづく思う(*・ω・*)

おいらも随分とものわかりが良くなったものだ。

この間のMさんの話ではないけれど、おいらもやっと今の歳になって、いろんな事を理解できるようになった。

小さい頃はふざけて母ちゃんに怒られても、何を言ってるのかわからなくて、遊んでくれていると勘違いし余計に母ちゃんを怒らせたものだった。

「ダメ!」と言われてもやりたい放題だったおいら。

父ちゃんも母ちゃんも困った顔をしていたっけ。

それでも、父ちゃんと母ちゃんはいつもおいらの眼をじっと見つめお話してくれるので、次第に父ちゃんと母ちゃんの言う事を少しずつ理解できるようになり、今ではおいらも悪さをした時には「やべっ( ̄∀ ̄;)」と咄嗟にごまかす術を身に着けられるようにもなった。

成長するにつれ、おいらは一人でいろんな事を想い、考えるようにもなった。

時々一人でボ~ッとしていると、父ちゃんと母ちゃんが「元太、何考えてんの?」と聞くけど、そう言う時に限って何も考えてないんだけど。

いろんな事を覚えていくたびに、元々繊細だったおいらはますます敏感になり、ビニール袋のカサカサする音にビビったり、突然眼中に入った何かの置物にビビったり、いわゆるしょーもない事にビビるようになった。

そんなおいらを見ては父ちゃんも母ちゃんも「元太はほんまヘタレやなあ(* ̄m ̄)プッ」と笑うのだ。

悔しいけれど、大きくなるにつれ、怖い物が増えていくのだから仕方がない。

そんなおいらが今一番好きなのは、お家で父ちゃんと母ちゃんがお話してるのをじっと傍で聞くことだ。

時にはおいらも話に寄りたくなって、テーブルの上に前足をかけ、身を乗り出して聞いている。

すると、父ちゃんも母ちゃんもとても嬉しそうにおいらにも話しかけてくれる。

おいらはそんな時間が大好きなのだ。

9歳になったおいらは、寝てる時間が多くなり、ふざける事も少なくなり、母ちゃんが時々「元太、遊ぼうよ~~。つまらんなあ(o・ω・o)」と言うけれど、おいらもいつまでも子供みたいにはしゃいでなんかいられない。

人間で言うと、50歳を過ぎたいいいおっさんである。

だけど、いくらおいらが成長しても、父ちゃんと母ちゃんにとってはいつまでも子供と同じなのだろう。

でもまあ、おいらもこれから年を重ねていくごとに子供に帰っていくかもしれないので、それはそれでよしとしよう。




       今日のことば
       今日のことば2013-1209



       時々こうして父ちゃんと母ちゃんの話聞きながら
       ウトウトしてますねん。

       元太自宅2013-1207




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        成長することにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        一年一年、覚えていくことが増えていきます。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

       誠に勝手ながら「お地蔵さんのクッキー」は、
       残り10枚入り5箱のみの限定販売とさせていただきます。
       (只今5枚入りは販売休止となっております)
       お客様には大変ご迷惑おかけましたこと心よりお詫び申し上げます。

         なお、クッキーは12月26日(木)の発送分をもって
        今年の発注は終了とさせていただきます。




     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.12.10 / Top↑