柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

今年の世相を反映する今年の漢字が「輪」になったそうだけど、この「輪」にもオリンペックの「輪」だけでなく、いろんな意味が込められているような気がする。

母ちゃんの今年の漢字は・・・と考えてみたけど、この一年、めまぐるしくいろんな事があったので漢字一文字では足りないほどである。

ちゅうことで、この一年を振り返ってみよう。

今年はとにかく一日一日がとても苦しく、生きていくのに精一杯な感じだった。

春、父ちゃんと母ちゃんが人生初のWワークを始めた。

このWワークは決して楽な仕事ではなく、正直本業との両立がかなり大変だった。

夏が過ぎ、秋を迎える頃、再度家族みんなで話し合いをし、5年をめどにお店を再建させようという事になり、Wワークを辞め、本来のお仕事に戻り自分達にできる事をとにかくやってみることにした。

秋も深まった頃、母ちゃんは自分のお仕事の幅を広げるため、「心書文字」と「着付け」の教室を始めることにした。

そして、念願だった「お地蔵さんのクッキー」を商品化することができた。

こうしてみると、前半はかなり苦しい日が続いていたけれど、後半は少しだけど、母ちゃんにとって充実した日々を過ごしていたように思える。

と言っても、お店自体の現状は何も変わらないんだけど・・・。

そして今年は、母ちゃんにとっても新たな出逢いがたくさんあった年でもあった。

Wワーク先での新たな出逢い、イベントでの新たな出逢い、フェイスブックでの新たな出逢い、ひょっこりご来店されたお客様との新たな出逢い、ブロ友さんとの新たな出逢い・・・こうした出逢いが母ちゃんの何よりの力になっている。

「出逢いが人を強くする」

この言葉のように、母ちゃんはたくさんの出逢いによって支えられ、励まされ、何とか苦しい日々を乗り越えてこられた。

ああ、そうか・・・こうして振り返ってみると、母ちゃんの今年の漢字はどうやら出逢いの「逢」と言う字になるようだ。

この出逢いを糧に、来年はもっと飛躍できる一年であってほしいと願う。

それにはまず、母ちゃん自身がもっともっといろんな事にチャレンジし、もっともっと出逢いの場を広めていかなければならない。

来年は・・・いや、これからは自分の可能性を信じ、自分の信じた道をぶれることなく歩んでいけたらいいな。

母ちゃん、おいらも応援してるからね。

まだまだ前途多難だけど、一つずつ困難を乗り越えていけばいい。

きっとできる。きっと未来はあるからね。

さて、今年も後少し・・・残りの日々を悔いのないよう過ごしていこう。

・・・いや、多分無理( ̄∀ ̄;)




       今年の漢字。出逢いに感謝します。

       今日のことば2013-1214



       「心書教室」の生徒さんとのお茶タイム。一緒にお話するフリをして
        実はオヤツを狙ってる元太。

       元太お店2013-12122


        結局もらえず、ションボリな元太。ごめんね、元太。

        元太お店2013-12121




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        それぞれの今年の漢字にポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        来年はもっと良い漢字が思い浮かぶかも。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

    お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.12.15 / Top↑