柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

この間の火曜日、月一の薬浴へすー先生の所へ行ってきた。

するとそこに顔馴染みのスタッフのおねいさんが、可愛いワンコを連れてきた。

聞くと、そのおねいさんちの新たな家族らしいのだ。

名前は「てんちゃん」、2歳のお嬢さんである。

      s-てんちゃん2014-1283

だけどこのてんちゃん、生まれつき後ろ足が変形しXになっている。

それでもてんちゃんはそんな障害などものともせず、前足で器用に歩き、動く動く( ̄∀ ̄;)

      s-てんちゃん2014-1285

写真を撮らせてもらおうとしてもちっともじっとしていないほど元気いっぱいである。

お陰で前足の筋肉がえらく発達しているそうな。

それを実証するかのように見事な逆立ちを披露してくれるてんちゃん。その姿が何とも可愛らしい。←カメラに収めようと思ったけど、チョロチョロ動くので撮れなかった。

そんなてんちゃんは、今、他の先住犬のワンコ2匹と暮らしているそうな。

スタッフのおねいちゃんの「これが人間やったら好奇の眼を向けたり、偏見を持ったりするけど、ワンコはそれがないから普通に仲良くやってるよ♪」と言う言葉が胸に響いた。

どんな事でも偏見を持たず、自然に素直に受け入れられるワンコに教えられることがたくさんある。

てんちゃん自身も、生まれつき足が悪いので、それが当たり前で普通だと思ってるようだ。

これが人間だと「可愛そう」と同情するだろう。

そして、そんな人達の好奇の目が、障害を持っていることに嫌悪感を抱かせているのではないかと思うのだ。

姿形が違うだけで、みんな同じでみんな一緒。

そんな当たり前のことをなぜ人間は素直に受け入れることができないんだろう。

同じ兄妹の中でたった一人だけ障害を持って生まれてきたてんちゃん。

てんちゃんを家族に迎える時「寝たきりになるから」と反対されたそうだけど「このまま放っておいても殺処分されるだけやから」と言って、家族に迎え入れられたてんちゃん。

この日出逢ったてんちゃんは、黒くて小さな天使のように見えた。

てんちゃん、これからも元気で、よろしくね(*^_^*)




       今日のことば
       今日のことば2014-130



       要は、命あるものみんなおんなじっちゅうことどすな。

       元太自宅2014-126 (1)


       まっくろくろすけなてんちゃん(笑)

       s-てんちゃん2014-128


       おまけ 惜しい~~~~~~~!!結局切手シート4枚やった。

       お年玉くじ2014




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        障害をものともしないてんちゃんにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        もしかしたら奇跡が起こるかも♪起こるといいなあ。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

       


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.01.31 / Top↑