柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

カトーさんの案内で楽しい時間を過ごし、そろそろホテルに行かないと!と思ってると、幸子さんの携帯が鳴った。

ホテルの支配人Kさんからだ。

この日は、オーナー様である幸子さんの計らいで、18時からオーナー様限定の「美食会」で夜ご飯を頂くことになっており、17時半を過ぎても母ちゃんたちがやって来ないので、痺れを切らして電話をかけてこられたのだった。

支配人Kさんは時々オネエが垣間見られるらしく電話の向こうで「今、どこにいるの~~~~?美食会始まっちゃうじゃないの~~!」と、オネエ言葉で心配されていた。

新幹線に乗り遅れ、予定の到着時間を軽く1時間は遅れていたにも関わらず、観光地巡りを満喫していた母ちゃんと幸子さん。

結局ホテルに着いたのが、美食会が始まる5分前だったと言うね。

ホテルに着くや否やそのまま美食会のある会場へ通される。

会場前ではたくさんのスタッフさんがお出迎えしてくださり、場馴れしていない母ちゃんは恥ずかしいやら恥ずかしいやら恥ずかしいやら・・・。

会場の中に入ると、それぞれのお席にセレブな方々が鎮座されている。

料理長直々の挨拶が終わり、いよいよ美食会の始まりである。

この美食会の収益の一部は東日本大震災の遺児や孤児の皆さんに寄付されるそう。
          
          伊豆イベント (3)

          伊豆イベント (4)

お料理を頂きながらお向かいのご婦人の会話がちょいちょい耳に入る。

          美食会 (1)

「あのたくさんの美術品、私が死んだらどうするつもりなんでしょ」

          美食会 (2)

・・・・・・自慢かい( ̄ー ̄;

て言うか、母ちゃんお刺身食べられなかったんだよね(笑)

          美食会 (3)

          美食会 (4)

          美食会 (5)

スローペースのお食事にすでにお腹がいっぱいになる母ちゃん。

それでもこのすき焼きは美味しかったww

          美食会 (6)

          美食会 (7)

この後出された緑茶を飲みながらホッと一息ついてると、お向かいのご婦人が「あら~、ほうじ茶ないのかしら?ご飯の後はやっぱりほうじ茶よねぇ。」と、ホールスタッフの方にほうじ茶を持ってこさせるご婦人。

・・・・・出されたお茶ぐらい黙って飲めや( ̄ェ ̄;) と心の中で思う母ちゃん。

          美食会 (8)

お腹いっぱいだと言いながら、最後のデザートまでしっかり食べ尽くした母ちゃん。

とっても美味しゅうございました(*^_^*)


こうして伊豆初日の夜は更けていったのだった。

次からやっとイベントですよ~~(笑)



           お留守番中の父ちゃんから送られてきた元太画像。

           元太2017 (3)




                今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



                ネットショップはコチラから♪
                s-ショップ2

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                ぶろぐ
2017.04.01 / Top↑