柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

先日、只今絶賛開催中の「干支カレンダー作品展」の取材があった。

母ちゃんが購読している毎度お馴染み「北陸中日新聞」さんの取材である。

地元密着型の新聞なので、記事も大きく載せてくださるところが魅力でもある。

今回来られた記者さんは、若いイケメンさんだった。

初め、電話があった時作品展をしている銀行にいたらしく「すみませんが、今銀行にいるので来て頂けませんか?」とおっさるので「・・・すみません。今、店を空けられないのでこちらに来て頂けると助かるのですが・・・」と注文を付ける母ちゃん。

て言うか、取材するのに「こっちへ来い」と言われたのは初めてである。

イケメン記者さんは「・・・・わかりました」と言って数分後にやって来た。

今までに何度か取材を受けており、少なからず取材慣れしている母ちゃんだけど、今回ほどグダグダになったことはない。

なぜなら、このイケメン記者さんがあまりにも興味なさげに質問されるので母ちゃんも答えるのが面倒くさくなったのだ。

で、我慢できなくなった母ちゃん「自分、あんまり興味ないやろ( ̄ω ̄)」と直球勝負に出る。

イケメン記者さんは「いや、そんなことないです(^_^;)」と慌てふためく。

よくよく話を聞いてみると、実はこの日、市川團十郎さんがお亡くなりになった日で、その事を記事にするのに前日の夜中に第一報が入ってからバタバタとしていたらしく、心ここにあらずと言った感じだったようだ。

團十郎さんの訃報は母ちゃんも大きなショックを受けていたが、このイケメン記者さんもそれ以上にショックを受けていたように見えた。

と言うのも、小松市で毎年5月に開催されるお旅祭りでの「全国子供歌舞伎フェスティバル」で、子供たちを指導するのに何度か團十郎さんが来県されており、昨年はちょうどイケメン記者さんが取材されたらしく「本当に残念でなりません」と言っていた。

イケメン記者さんは「團十郎さんは本当に懐の深い人で素晴らしい方でした」と感慨深げに話され、それを聞きながら「うんうん、そうやろなあ(;_;)」と母ちゃんも頷いていた。

こうして團十郎さんを偲びながら、取材を終始グダグダに終えた母ちゃん。

翌日の朝刊に早速掲載されていた。

        s-IMG_1874.jpg

どれどれ・・・と記事に目を通す母ちゃん。

と、ある一文を読んで「・・・・なんでやねん( ̄∀ ̄;) 」とツッコミを入れ二度見する母ちゃん。

        s-IMG_1875.jpg

おい待てこら!顔が地蔵で体がヘビて・・・イケメン記者、わざとか?わざとなんか?

そんなん普通にきしょいやろ。あるかボケ~~~~!!目悪いんか~~!!(*`◇´*)/

今度逢ったら覚えてやがれ。コノヤロ。

とまあ、こんな感じでやはり新聞記事もグダグダに終わった取材であった。

取材を終えて帰りがけ、イケメン記者さんが「今度はお地蔵さんのブログについて取材に来ます。多分、今月中には来れると思います♪」と言っていたが、本当だろうな、おい ( ̄ェ ̄;)

といささか信用ならない母ちゃんであった。




       今日のことば
       今日のことば2013-205



       顔が地蔵で体がヘビを想像してみるおいら。

       元太お店2013-205


       ぴゃ~~~~~~~~!!!

       元太お店2013-2052




       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       グダグダな取材にポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       地蔵の顔もヘビに見えてきます。て、元々ヘビじゃ、ボケ~!
              br_decobanner_20100726145436.gif

           今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                
画像


        
                
            お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪            
                    s-IMG_0070.jpg
2013.02.07 / Top↑
Secret