柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

朝、お店へ行く時、道路を渡る時に車が通り過ぎるのを待っていると、その車が止まり、母ちゃんを先に渡らせてくれた。

「あら、すみません(*・ω・*)」とふと見ると、なんとその車は教習車ではないかいな。

うんうん。教習所に通っていた時は確かに歩行者を最優先するように教えてもらったっけ。

基本「歩行者が通る道を車が通らせてもらっている」と言う気持ちを忘れてはいけないと教わっていたことをふと思い出した。

あれから母ちゃんが車を運転するようになって何年が経つだろうか。

今ではあの時学んだ基本さえ忘れてしまっているような気がする。

車を運転していると、狭い道でも我が物顔で走り、ついつい強引に通ってしまうことが多々ある。

そのたびに歩行者の人に迷惑をかけているのではないだろうか。

考えてみたら母ちゃんが歩いている時、強引な車が通ると「ちっ!」と舌打ちをして、車の運転手をガン見しては「危ないやろ!ちゃんと見ろや!目ん玉どこに付いとんねん!」と文句を百ほどぶちかましている。

それなのにいざ、自分が車に乗ると「どけや!危ないやんけ!轢かれたいんか!」と随分自分勝手な事を思う。

と、こんな運転手が増えるから事故も増えるのではないだろうか。

人も車も気持ちよく道を通るには、やはりどちらかと言えば車側の譲り合う心が大切なんだとおいらは思う。

譲り合いの精神で、道を譲り合った時にお互いに気持ちの良い挨拶を交わすことで気分も良くなるものである。

ほんの少しの譲り合いと思いやりでみんなが安全に歩ける街であってほしいと切に願う。

母ちゃんもくれぐれも気を付けてくださいや。

とにかく譲る!何があっても譲る!この気持ち、忘れたらあきませんで。




       今日のことば
       今日のことば2013-316



       おいらも眠うなってきたんで、そこの場所譲ってくださいや。

       元太お店2013-316




       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       少しの思いやりにポチをして頂くと
             にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       もっと譲り合う気持ちを持てるようにまります。
             br_decobanner_20100726145436.gif

          今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ



2013.03.18 / Top↑
Secret