柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

先日、小松駅前の広場に電車の「雷鳥」がお目見えした。

      s-元太散歩2013-501 (7)

      s-元太散歩2013-501 (9)


この「雷鳥」に乗っては何度か京都まで行き来したことがある母ちゃん。

今はこの「雷鳥」も引退して走っていないけど、こうしてまた逢うことができるなんて・・・特に電車マニアってことでもないけど、なんとなくテンションが上がるから不思議なものだ。

ちゅうことで、とりあえず記念写真を撮るおいらと母ちゃん。

      s-元太散歩2013-501 (6)

      s-元太散歩2013-501 (2)

      s-元太散歩2013-501 (4)

      s-元太散歩2013-501 (5)

あっちこっちから何枚かの写真を撮り、いよいよ車内へ・・・と思い、係りの人に「あの~~、中ってワンコも一緒に入れるんですか?」ととりあえず聞いてみる。

すると「あ~~~~、ペットはダメですね~~」とおっさるではないか。

母ちゃんが負けじと「抱っこしてもダメですか?」と再度聞くと、係りの人は少し迷った感じだったけど「・・・他にもお客様がおられるのでちょっと無理ですね」とダメ出しが出る。

・・・・・まさかの乗車拒否かい( ̄ェ ̄;)ちっ!

母ちゃんはとってもおもしろくなかった。

そしてこの時、「ちょっと待てや!うちの子はペットじゃなくて元太ねんけど!」と喉まで出かかった言葉をグッと飲み込みながら、実はおいらが一般的にはペットなんだと言うことを知ったのだった。(遅っっ!!)

いやしかし、母ちゃんは「世間一般にはペットだったとしても、私の中では元太は大事な家族であり、大事なうちの子なのよ!!」と決して認めようとしない。

どちらにしても、どこへ行くにも何を見るにしても、母ちゃんは「元太と一緒でないとつまらない」と言っているので、この日も結局、母ちゃん一人で車内を見る事もなくただひたすら「ケチ~!ケチ~~!(←大人気ない(^_^;))」とつぶやきながらその場を後にしたのだった。

世間ではおいらの事を犬であり、ペットだと言うけれど、父ちゃんも母ちゃんもおいらの事を一度たりともペットだと思ったことはない。

それはそれでありがたいことだけど、いろんな意味でやはりおいらは犬であり、ペットであるのだと言うことを心のどこかで思っていてくれたほうが、おいら的には気が楽でもあるんだけど。

だって、今日みたいな寂しい思いをしなくてすむからね。

それに、おいらが犬であってもおいらの事を一人前の家族として迎え入れてくれてるだけで、おいらはとっても嬉しく思っているんだから。

父ちゃん、母ちゃん、おおきにどす。




       今日のことば
       今日のことば2013-505



       元太は私達の大切な家族だよ。

       s-元太散歩2013-501 (1)




       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       大切な家族にポチをして頂くと
            にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       いつかきっと本当の家族になれます。
            br_decobanner_20100726145436.gif

         今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.05.06 / Top↑
Secret