柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

母ちゃんの行ってるWワーク先にはたくさんの規則がある。

まず、アクセサリー類、マニキュア、香水は一切禁止。派手なメイク禁止。爪は短く、髪の毛はスッキリとし、長い髪はきちんとまとめる・・・まあ、飲食店なのでこれは当たり前のことだ。

最近、新たに下駄箱に張り出されていたのが「サンダル、ゴム草履など靴下の穿けない履物は禁止。あくまで会社に出勤している事を頭に置いてください」と。

噂によると、サンダルなど穿いて来たら捨てられることもあるそうな。

実際、捨てられたと言っていた人もいた。

先日、クロックスを穿いていこうと思っていた母ちゃん「危ないとこだったぜ( ̄∀ ̄;)」とホッと胸を撫で下ろす。

考えてみたら母ちゃんは今まで、あまり規則に縛られることがなかった。

京都の西陣の帯のデザイン会社に勤めていた時も、社長の考えである「それぞれの個性を尊重するため」制服もなかったし、出勤時の服もよほどだらしない格好をしない限り自由だった。

お嫁に来てからは、お店に出る時はジーンズはダメだったけど、それ以外は何でも良かったし、一応呉服屋なので母ちゃんなりにおとなしい恰好をしていたけれど、別に窮屈な思いはしなかった。

で、お店をリニューアルしてからは毎日と言っていいほどジーンズを穿いたり、サンダルを履いたり、貧しいオパーイのくせに胸元の開いた服を着たりとやりたい放題である。

なので、Wワーク先で見た規則がある意味とても新鮮だった。

しかし、若いおねいちゃんからは文句もあったりなかったり・・・。

だけど、こうした規則があるからこそ節度ある姿勢で誰に対しても接することができるのではないかと思うのだ。

人は外見じゃない・・・と言うけれど、身だしなみはそれなりに大切なことでもある。

規則が厳しすぎるとさすがに「え~~~~( ̄s ̄;ぶーぶー」とも思うけど、これぐらいなら母ちゃんもたいして気にはならない。

接客業をしている限り、やはり多少の拘束はあっても仕方がないだろう。

そうして母ちゃんのだらけた身体や姿勢も正していけたらいいんだけどね(* ̄m ̄)プッ




       今日のことば
       今日のことば2013-615



       おいらも毎日服着て身だしなみには気を付けてますんやで。

       元太お店2013-6162 (3)





       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       それぞれにある決まりごとにポチをして頂くと
             にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       基本的な規律を正すことができます。
             br_decobanner_20100726145436.gif

       今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.06.17 / Top↑