柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

以前、Wワーク先にどうしても大きな声を出せないJKのYちゃんの事をお話ししましたが、最近、そのYちゃんを上回るようなJKがアルバイトにやってきた。

その子はOちゃんと言って、ご多分に漏れず今流行りのカラコンを付けた可愛いお嬢さんである。

が、しかしこのOちゃんもYちゃんと同じく挨拶一つまともにできないので、仕事の初めと終わりにいちいち挨拶の仕方を教えなければならない。

そこへもってきて、態度がとにかく悪い・・・と言うか、常にダラダラとしているのだ。

そんなOちゃんを見て、普段あまり小言を言わない御年70歳のTさんでさえ「もう~~、あのダラダラした姿勢見てたら尻の一つも叩きたくなるわ!」と随分ご立腹である。

正直母ちゃんもTさんの気持ちがわかる。

と言うのも、今回、そのOちゃんに仕事を教えていたのは母ちゃんなんだけど、何を教えるにしてもOちゃんはたった一言の「はい!」さえも言えないのだ。

その他にも視線を合わせなかったり、常に身体をクネクネさせていたり、忙しい時もマイペースで、人に言われた事しかしない・・・なので母ちゃんもついついきつい口調で注意をしてしまう。

「人に何か教えてもらってる時はちゃんと人の眼を見てくださいね( ̄ω ̄)」

「人に何か教えてもらってる時はダラダラせず、しゃんとしてくださいね( ̄ω ̄)」

「人に何か教えてもらった時はきちんと返事してくださいね( ̄ω ̄)」

と、当たり前の事を当たり前に注意しなければならないのだ。

そして、デザートの作り方を教えようと、洗い場にいるOちゃんを呼んでも返事もせず、身体をクネクネさせながらゆっくりゆっくり歩いてくる。

思わず母ちゃんは「もっと早く動いてね!お客様をお待たせしてしまうから!」とまたもや注意をする。

それでもOちゃんは「はい!」と返事もせず、ただニヤリと口元を緩めるだけである。

・・・・・・・嗚呼、あかん・・・勘弁してくれ ( ̄∀ ̄;)

いい加減母ちゃんもあきれてしまう。

今時の高校生ってみんなこうなんだろうか??

いや、ここで母ちゃんが出逢ったJKが特別なんだろうか??

これがゆとり教育の成れの果てなんだろうか??

Yちゃんの時にも思ったけれど、たとえアルバイトでも職場にお仕事に来てるのだから、きちんとやってもらいたいものである。

母ちゃんだって本職ではないけれど、ちゃんとお給料をもらっているんだしそれなりに責任を持ってお仕事するのが当たり前だと思っている。

そんな当たり前の事ができないのならこの先、社会に出たとしてもちゃんとやっていけないのではないかと心配になる。

で、そのOちゃんだけど、金曜日に突然辞めると電話があり、そのお陰でその日の洗い場は、御年70歳のTさんと母ちゃんの二人でする事になり、まさに戦場であったのは言うまでもない。

またもやドタキャンで死にかけるTさんと母ちゃん( ̄∀ ̄;) マジで勘弁。

そして、まさか私の注意の仕方がいけなかったんだろうか・・・ ( ̄ェ ̄;)と、不安になった母ちゃん。

店長に聞いてみると理由は明確ではないが、どうやら高校にアルバイトの許可を得ていなかったらしく辞めることになったとかなんとか・・・。

おいおい、バイトするもなにも、それ以前の話ではないか( ̄ー ̄;

どちらにしても、ついつい「今時の子は・・・」と呟いてしまいそうになる出来事である。




       今日のことば
       今日のことば2013-713



       おいらも姿勢を正す時はきちんとしますんやで。どや(`・ω・´)

       元太お店2013-713 (3)




       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       今時のJKにポチをして頂くと
             にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       もう少ししゃんとした姿勢になれるかも。
             br_decobanner_20100726145436.gif

           今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.07.14 / Top↑
Secret