柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日は私事きに大騒ぎしてしまい、本当にすみませんでした。

心配してメールを頂いたり、拍手コメントを頂いた方からの優しい言葉に涙が止まりませんでした。

ただの夫婦喧嘩で大騒ぎするこんな私を気にかけてくださる人がいること、本当に嬉しく、それと同時に申し訳なく思います。

あれからWワークへ行き、忙しさにまみれて少し気持ち落ち着いたのか帰ってからは私も平常心でいることができました。

ご心配おかけして本当にすみませんでした。そして、本当に本当にありがとうございました(;_;)






それは店長のある一言から始まった。

ある日の事、店長が意味ありげに笑みを浮かべながら母ちゃんに声をかけてきた。

「神田さん、ボタン押すの好き?(´∀`)」そう言われて何のことやらサパーリな母ちゃんは「は?何がですか?」と切り返す。

すると店長、「今度、新幹線やってもらおうと思って・・・(´∀`)」と一言。

そう、「新幹線」とはホールの真ん中で寿司職人さんが握ったお寿司を、新幹線に乗せてお客様の許へ運ぶと言うシステムである。

もっと詳しく言うと、新幹線に注文されたお寿司を乗せ、お客様のテーブル席の番号のボタンを押すのが「新幹線」のお仕事である。

で、なぜそれを母ちゃんが?と思うのだけど、副店長曰く「神田さんは洗い場もできて、ホールもできて、デザートもできて、新幹線もできるようになってオールマイティーな仕事ができるようになると、いざと言う時助かるから」と。

ちょっと待ってください・・・私はしがないパートタイマーですから( ̄ー ̄;と、呟く母ちゃん。

ただ、最近になって新幹線を担当していた人が辞めてしまったので、どうしてもそのお仕事をする人が必要らしいのだ。

母ちゃんが店長に「いや~~~、私には無理かと・・・( ̄∀ ̄;)」と言いかけると店長が「大丈夫。俺がいつも隣にいて守ってあげるから(´∀`)」と。

・・・・・何言ってるんだ?この人( ̄∀ ̄;)

そしてさらに「新幹線は綺麗な人しかできないから(´∀`)」と。

ほんとに口のうまい店長である・・・と思いながら「・・・いや~そんな~(*;∀;*)」と否定もせず早くも口車に乗せられる母ちゃん。←単細胞にもほどがある。

ちゅうことで、この連休は早速店長を初めとする寿司職人さんに交じって、ホールのど真ん中で「新幹線」を担当することになった母ちゃん。

しかしながら、忙しくなると新幹線だけでなく、ホールのヘルプをしたり、デザートを手伝ったり、お皿を運んだり・・・と、とにかくバタバタと忙しい。

こうして書くと、母ちゃんがまさにオールマイティーにできる女のように思うけれど、既にホールのど真ん中で積み上げられたお皿を倒したり、間違って番号を押したりと、それなりの失敗はやっているので大した事はない。

そしてこの新幹線も慣れてくると、職人さんに一つでも多く寿司を握ってもらうため、職人さんがその場を離れなくてもいいように気を利かして雑用などもこなさなければならないのだ。

・・・・こんな状態なのですでにいっぱいいっぱいの母ちゃん。

私はしがないパートタイマーですから~~~~(〒∀〒)と何度も思う母ちゃん。

しかしまあ、Wワークを始めた頃、毎日のように弱音を吐いていた母ちゃんがまさかこんな展開になるとは誰が予想しただろうか・・・。

ちゅう事で、母ちゃんはこの3連休、半べそこきながらも何とか新幹線と言う大役をこなすことができた。

連休最終日には父ちゃんと大喧嘩と言う出来事もあったけど、その怒りをすべて新幹線へのパワーに替えて頑張った母ちゃん。

母ちゃん、お疲れちゃん。




       今日のことば
       今日のことば2013-714



       いろんな経験がいつかきっと自分のためになりますでな。

       元太お店2013-713 (4)




       ブログランキングに参加しています。
       皆さんの一押しがとっても励みになっています。
       いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

       また一つ仕事が増えた母ちゃんにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

       マジでオールマイティーな女になるかも。いや、もういい( ̄ー ̄;
              br_decobanner_20100726145436.gif

              今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.07.16 / Top↑
Secret