柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

いつもこのブログを楽しみにしてくださってる皆様には大変申し訳ありませんが、一つ前の記事、今回だけfc2のブロ友さんだけの限定公開記事にさせて頂きました。

本当は一人でも多くの方に観てもらいたいところなのですが、いろいろ考えた結果、こうした形を取らせて頂きました。
こんな中途半端なことするなら書かなければいいのに・・・と思われる方もおられることと思います。
正直、私も他の方のブログを訪問した際、限定記事になってると「なんでや ( ̄ェ ̄;) 」と違和感を感じることがあります。

それでも今回の記事を書かずにはおれませんでした。
どうぞその旨、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

尚、fc2のブロ友申請は右のサイドバーにございますのでそちらから申請の方よろしくお願いします。





さてさて、ここからはいつも通りのブログ記事となります。

今回、母ちゃんの心に大きな衝撃が走った事で、限定記事を書くことになったんだけど、そこで思ったのが「人生何があるかわからない」と言うことだ。

つい昨日まで普通に過ごしていたのに、ある日突然思わぬ事態に陥り、人生が180度変わってしまうことがある。

それが良い方向へ向けての変化ならいいけれど、悪い方向へと変わってしまったりしたら「今までの自分の人生は一体なんだったんだ」と思うだろう。

この世に生まれてきてから一つひとつ積み重ねてきた自分の人生の軌跡。

一日過ぎればそれはみんな思い出として、自分の心のアルバムに残っていく。

そして、そのアルバムを時々見返しては「ああ、あの時あんなことがあったなあ」とか「この時こんなことがあったなあ」とか、自分の歩んできた軌跡を懐かしみ、また新たな人生の軌跡を刻んでゆく。

だけど、そのアルバムの中に消したくても消せない思い出ができたとしたら・・・もう二度と、心のアルバムを開くことはないだろう。

するとそこから前へ進むことが怖くなり、気がつくと、自分だけがいつまでも同じ場所で立ち止まったままになる。

そうして人生の終わりを迎える・・・こんなに寂しくて悲しい人生はない。

人は、どんなに辛く苦しく悲しいことがあっても、立ち上がれる力がある。

それは誰かに助けてもらうのではなく、自分の足で立ち上がる力だ。

だから、何度転んでも立ち上がろうとする気力さえあれば、何度でも何回でも立ち上がることができるのだ。

「人生あきらめることなかれ」

どんな事もあきらめた時点で終わってしまう。

どうか、自分の人生において挫けそうになっても、立ち上がれるだけの強さを持ってください。

その強さがある限り、あなたのこれからの人生にまた新たな軌跡を刻んでいくことができます。

「人生捨てたもんじゃない」

どんな人生も自分の人生。

逃げることがない限り、あなたのこれからの人生にまた新たな未来が見えてきます。

自分の心に負けないよう、自分の人生、しっかりと生き抜いていってくださいや。




       今日のことば
       今日のことば2013-923



       一度しかない人生どす。
       何があってもしっかり生きていってくださいや。

       元太お店2013-723 (2)




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        たった一度の人生にポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        自分の力でしっかりと歩いていくことができます。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.09.23 / Top↑
Secret