柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

一日に一回は必ずと言っていいほど「元太はほんま可愛いなあ(*´∀`*)」と言ってくれる母ちゃん。

そうして暇さえあればおいらの事をじっと見つめている。

ただ見つめているだけで幸せなのだと母ちゃんは言うけれど、見つめられてるおいらは落ち着かない。

ウンコしてる時も、しゃがんで踏ん張る姿が愛おしいとじっと見つめ、歩いてる時も、くるんと巻いた尻尾の下から見える肛門が愛おしいとじっと見つめ、おいらはそんな母ちゃんの目線を感じるたびに「・・・なんやねん( ̄ェ ̄;)」とソワソワと落ち着かないのだ。

しかし、見ているだけならまだいい。

何度もこちらでお話しているので皆さんもよくおわかりかと思いますが、おいらが寝ている時やゆっくり寛いでる時に限って何かとちょっかいを出してくる。

鼻の頭をナデナデしたり、唇をめくったり、耳に息を吹きかけたり、ほっぺたをビロ~~ンと引っ張ったり、アクビしてる途中で口の中に指を入れてきたり・・・そして最後には必ずティンコをピンピンしたりと、やりたい放題である。

こうしておいらは母ちゃんのお陰で免疫ができ、大概の事は我慢できるようになった。

なので小さいお子がおいらの尻尾を引っ張っても、おいらの背中に乗っかっても、おいらは黙って耐える事ができるのだ。

母ちゃん、ありがとう・・・いや、ここはお礼を言うところではない( ̄_ ̄)危うく騙されるところだった。

だけど、おいらは知っている。

こうした(過度な)スキンシップはみんなおいらへの大きな愛情の証なのだと言うことを。

だからおいらは母ちゃんにあんな事やこんな事をされても、おいらの精神修行だと思って、出来る限り受け入れている。

ただ一つ、どうしても無理なものがある。

それは、母ちゃんの「チュウチュウ攻撃」だ。

母ちゃんがおいらの顔をガシッと挟み、おいらの口元めがけてチュウをしようとすると、なぜだかわからないけど身体が勝手に反応して「いやどす~~~!」と全力で避けようとする。

・・・・・明らかに条件反射である。

そんなおいらを見ては「・・・元太のケチ~!( ̄s ̄;」と膨れる母ちゃん。

まったく、変態気質にもほどがある。

それでも、おいらはそんな母ちゃんが大好きで、母ちゃんもおいらの事を全力で愛してくれている。

ただほんの少し、愛情表現が間違っているだけなのだ。そうなのだ。(と、自分に言い聞かせる)

おいらを愛し、おいらの事を守ろうとしてくれる母ちゃんの無償の愛はおいらの幸せでもあるのだ。

母ちゃん、母ちゃんの溢れるほどの愛はいつもちゃんとおいらの心に届いてるよ。

だからできれば父ちゃんみたいにそっと見守っていてはくれないだろうか( ̄ー ̄;




        今日のことば
        今日のことば2013-930



        久しぶりに母ちゃんにキスマークをつけられ

        元太お店2013-9292 (1)


        本気で凹む元太。
        おい、そんなに嫌なんか( ̄∀ ̄;)

        元太お店2013-9292 (4)


        おまけ いつかはやってみたいこと(*^。^*)

        元太イラスト2013-930




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        それぞれの愛情表現にポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        もっともっと愛することができます。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.10.01 / Top↑
Secret