柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、毎度お馴染みの運動会があった。

父ちゃんと母ちゃんが毎年決まって出る競技に「満水競争」があるんだけど、これは夫婦で二人三脚をしなければならない。

しかし、今回は父ちゃんが風邪を引いて寝込んでしまったため、母ちゃんは出なくていいかと思っていたら、ペアを組む相手を他に見つけることになり、結局母ちゃん一人参加することになった。

で、婦人会の人が母ちゃんの二人三脚の相手を探すべくエロエロ声をかけるも、同じ町内のヤングなボーイズ達は恥ずかしいのかみんなNGとなり「・・・・そんなに嫌なんか( ̄∀ ̄;)」と軽くパンチを喰らう母ちゃん。

そして、次に同じ町内の母ちゃんより10歳ほど年上の旦那さんとどうかと言うことになり、母ちゃんが「すみません、よろしくお願いします(*;∀;*) 」と挨拶に行くと「・・・いや、俺走れないからΣ(|||▽||| )無理無理!誰かもっと若い子と走って!」と全力で拒否られ「・・・・( ̄∀ ̄;)」とやや強めのアッパーパンチを喰らう母ちゃん。

まあ、いい。

で、結局どうなったかと言うと、いつもお世話になってる銀行に勤めてるK君(26歳)と言うとっても爽やかでイケメンなボーイに決まった。

K君を見るなり、心の中で「よっしゃ~~~~!!!来た~~~~!!(≧∇≦)」と大きくガッツポーズをとる47歳のおばちゃん。

が、しかし、いざK君と二人三脚をするとなると、お互いに照れが出るのか身体の密着具合が微妙にぎこちない。

母ちゃんはガッツリとK君の腰に腕を回そうとするんだけど、K君は母ちゃんの肩に手を回すも触れるか触れないかと言うこれまた微妙な触れ具合で、逆に恥ずかしさがこみ上げてくる。

・・・・K君、思い切ってギュ~~~ッてしてくれていいんだよ( ̄∀ ̄;)ギュ~~~ッて。

と、そんなぎこちない二人なので息が合うわけがなく、二人三脚も微妙なまま終わり、結果我が八日市町は5位に終わった。(毎年2位か3位には入っていたのに)

しかしまあ、母ちゃんが必要以上にK君の身体を触りまくり公開セクハラにでもなるんではないかと心配したけど、何事もなく無事に終わって良かった。

なんやかんや言うて、やっぱり母ちゃんの隣にいるのは父ちゃんしかいないんだなあ・・・と思うおいらである。

母ちゃん、来年は父ちゃんと二人三脚できるといいね。




        今日のことば
        今日のことば2013-1062



        エロエロあったけどお疲れさんどした。

        元太お店2013-106 (2)


        5位入賞の商品・・・まあ、いい。

        元太お店2013-1063 (1)




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        微妙な距離の二人三脚にポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        来年はまた父ちゃんと二人三脚ができます。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2013.10.07 / Top↑
Secret