柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

今月の21日は京都のじいちゃんの24回目の命日だった・・・と言う事をついこの間思い出した母ちゃん。

・・・・・その事実に激しく落ち込む。

じいちゃんの事を一日たりとも忘れたことはないのに、いくらオリンペックで浮かれてたとは言え、大事な命日を忘れるなんて・・・。

これが時が経つと言う事なのか。

本来なら今月、25回忌の法要をする予定だったんだけど、エロエロな事情で33回忌までお預けとなったこともあり、とくに忘れてしまったことに対して罪悪感が増す。

お父さん、ごめんなさい(;_;)

母ちゃんは心からじいちゃんに詫びた。

今まで何度、じいちゃんの事を思い出して涙しただろう。

だけど、その涙も時が経つにつれ乾いてゆき、今はじいちゃんの事を思い出しても以前ほど涙をこぼすことはない。

じいちゃんはきっと「それでええんや」と言ってくれているだろう。

いつまでも故人を偲び、涙を流していてはいけないと誰かが言っていた。

だからできればじいちゃんのために笑顔でいたいと思う。

じいちゃん、じいちゃんと逢えなくなってから、もう24年が経ったんだね。

じいちゃんとおいらは逢ったことないけど、母ちゃんがじいちゃんの写真を見せながらおいらにじいちゃんの事話してくれてたよ。

じいちゃんがどれだけ聡明で思いやりのある人だったか・・・母ちゃんにとって自慢のじいちゃんだったんだね。

そして、じいちゃんの隣にはいつもアンジー姉ちゃんがいて、「その時のじいちゃんの嬉しそうな笑顔を今も忘れたことはない。」と母ちゃんが言ってたよ。

今もじいちゃんとアンジー姉ちゃんは一緒にいるのかな。

逢いたいなあ・・・・(´;ω;`)

母ちゃんがポツリとつぶやいた。

と、じいちゃんの事を思い出してると、母ちゃんが久しぶりに泣いている。

いいよいいよ。こんな時だからこそ、たくさん泣いたらいいんだよ。

命日は忘れても、じいちゃんとの思い出は決して忘れることはないんだから。

いや、できれば命日も忘れてほしくなないんやけど( ̄ェ ̄;)まあ、いい。(by じいちゃん)


じいちゃん、そちらの居心地はどうですか?

おいらや母ちゃんのこと、よく見えてますか?

母ちゃんが今度いつじいちゃんに逢えるかわからないけど、いつかその日が来たらアンジー姉ちゃんと迎えに来てくれるかな?

それまで母ちゃんもこっちで頑張るからね。

だからどうか、じいちゃんも母ちゃんの事見守っていてね。

じゃあね、じいちゃん。




       今日のことば
       今日のことば2014-225



       じいちゃん、たくさん思い出ありがとう。

       元太自宅2014-224




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        薄れゆく悲しみにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        涙の代わりに笑顔が増えます。それでいいのだ。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

       


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.02.27 / Top↑
Secret