柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

「人の幸せを自分の尺度で計るな」

先日、最終話を迎えた「明日ママ」での魔王の台詞である。

この言葉を聞いた時、確かにそうだなって納得した。

「幸せ」って人によってそれぞれ違うものである。

お金がないから不幸だとか、五体満足じゃないから不幸だとか、家庭環境に恵まれてないから不幸だとか・・・そんなの他人が決めることではない。

「幸せ」とは、その人自身の心が決めるものだとおいらは思う。

自分が今置かれている環境や立場を受け入れ、いろんな苦労もあるけれど、それでも「自分は幸せなんだ」と思えればそれでいい。

正直、今現在、父ちゃんも母ちゃんも生活面ではとても裕福とは言えず、余分にお金を使うことができない。

毎日の生活費を切り詰め、ぎりぎりのところでやっている。

そんな貧しい中でも、「元太にだけは苦労させないよ」と言って、おいらのためにできるだけの事をしてくれる。

おいらが快適に過ごせるためにフカフカの寝床を用意してくれて、アレルギーのお薬だって欠かさず飲ませてくれて、薬浴にだって入れてくれる。

お薬も薬浴も決して安くはないのに・・・。

そして、おいらの喜ぶ顔が見たいからと特別なオヤツも用意してくれている。

こうしておいらは父ちゃんと母ちゃんに愛され、大切にされているんだと思うだけでとっても幸せな気持ちになる。

だからおいらはこれ以上の幸せを求めたりはしない。

これがおいらの幸せの尺度だから。

父ちゃんと母ちゃんも「元太が幸せなら父ちゃんと母ちゃんも幸せだよ(*^_^*)」と笑っているけれど、本当のところはどうなんだろう。

父ちゃんと母ちゃんの幸せの尺度はおいらが計るものではないから未だにわからない。

だけどきっと、父ちゃんも母ちゃんも幸せなんだろう・・と思う。

だって、毎日おいらを見ては幸せそうに笑っているんだから。

人それぞれに違う「幸せの尺度」

裕福な生活をしていても「幸せだ」と思えない人もいれば、貧しくてもとても幸せそうに笑ってる人がいる。

幸せを求めようとすればいくらでも尺度は長くなるけれど、ただ無駄に長くても意味がない。

あなたの幸せの尺度はちょうどいい長さですか?(o・ω・o)




       今日のことば
       今日のことば2014-317



       元太の安心して眠る顔が見られるだけで幸せだよ。

       元太お店2014-317 (2)


       ふふっ♪(*^_^*)

       元太お店2014-317 (1)




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        それぞれの幸せにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        少しの事が幸せだなって思えるようになります。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

       


     お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.03.18 / Top↑
Secret