柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

火曜日のこと。

いつものようにイ〇ンへ買い物へ行った母ちゃん。

この日、以前こちらでも紹介したことがある電化店の粗品で貰ったぺランぺランのレジかごバッグを持って行っており、母ちゃんはいつもカートにレジかごバッグを引っかけて買い物をするので、このぺランぺランのレジかごバッグもいつものように引っかけてお買い物をしていた。

と、ふと見るとカートに引っかけてあったレジかごバッグがない。

・・・・・・どこ行った( ̄ェ ̄;)

ぺランぺランのレジかごバッグはあまりにも軽すぎたのか母ちゃんが買い物に気を取られてる間にどこぞで落としてしまったようだ。

母ちゃんは自分が通った順路を戻りながらレジかごバッグを探したが見つからない。

と、母ちゃんの目の前に見覚えのあるレジかごバッグが・・・。

見ると一人のおばさんのカートに母ちゃんと同じレジかごバッグが引っかけてあるではないか!

そのレジかごバッグに柴ワンコのシールが貼ってあれば間違いなく母ちゃんのものである。

母ちゃんは慌ててそのおばさんに近寄り「すみません!そのレジかごバッグちょっと見させてもらっていいですか?」と声をかけ、おもむろにレジかごバッグを手に取り、母ちゃんが貼ったシールがあるかどうか確認した。

おばさんはいきなり母ちゃんに声をかけられ「ちょっとなによ!」と不機嫌な顔をされる。

母ちゃんはシールが貼ってなかったのを確認すると「すみません!!これと同じレジかごバッグ見かけませんでしたか?ワタシ、どうやら落としてしまったみたいで・・・( ̄∀ ̄;)」

そう言うとおばさんは「ちょっとそれじゃまるで私が盗ったみたいじゃないの!失礼にもほどがあるわ!」とお怒りになる。

・・・・・そらそうだ。いきなり母ちゃんにレジかごバッグを確認されたら誰だってそう思うだろう。

母ちゃんは「すみません!すみません!」と謝るもおばさんの怒りは収まらないようなので、「ほんとにすみません!!」と、とりあえずその場を立ち去る母ちゃん。

で、結局サービスセンターに落し物として母ちゃんのレジかごバッグが預けられており、無事に母ちゃんの許へ戻ったんだけど、その後母ちゃんはおばさんに申し訳なく思い、再度謝罪するため、おばさんの所へ駆け寄り「先ほどは本当にすみませんでした!無事に見つかりました」と告げると、おばさんはよほど腹を立てられたのかまだ怒りが収まっておらず「・・・・ほんとに気い悪したわ!言い方が悪いわよ!初めから盗ったみたいな言い方されて」と母ちゃんに怒りをぶつける。

母ちゃんはひたすら「すみませんでした!」と謝り、その場を去った。

店を出て帰ろうと車に乗った途端気が緩んだのか泣きそうになる母ちゃん。

この歳になってあまり怒られることがなくなったせいか、おばさんに怒られたことで酷く落ち込む。

・・・・・何やってんねん、ワタシ(;_;)

母ちゃんはたまらず誰かに話しを聞いてもらいたくて仲良しのうっかり六助さんに電話をし、この一件について話をすると、

六助さんは「おばさんもそないに怒らんでもええのになあ・・・」と優しく母ちゃんの味方をしてくれる。

その一言でやっと心が救われた母ちゃん。

泣きそうな気持ちを堪え、六助さんに「・・・ありがとう」と言って電話を切った。

咄嗟に出た行動とは言え、後先考えず、人様に失礼な事をしたのは事実である。

母ちゃんもたかだかぺランぺランのレジかごバッグのためにそこまでしなくてもいいものを・・・。

しかしまあ、粗品で貰ったレジかごバッグを使ってる人がいるとは思いもしなかった母ちゃん。

いや、いてもおかしくないのが普通である。

母ちゃん、今度からはもうちょっと落ち着いて行動できるようにしてくださいや( ̄ω ̄)




         今日のことば
         今日のことば2014-724



         久しぶりに怒られた母ちゃん。
         ええ歳やけどええ経験しましたなあ。

         元太2014-724 (2)




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        怒られた母ちゃんにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        今度から気を付けて行動することができます。できるんか?
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

              




      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.07.25 / Top↑
Secret