柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

先日、タウン誌の営業の人が来た。

いつも広告を出すのにお世話になってるタウン誌とはまた別のところだ。

このタウン誌の営業さん、若いおねいちゃんなんだけど、とにかく早口で一人で勝手に伝えたいことをペラペラとしゃべりまくる。

いつもならここで母ちゃんが「内容が入ってこないので、もう少しゆっくり話してもらえませんか?」と言うところだけど、なぜかこの日は黙って聞いていた。

一通り話し終えた営業さんは「では、よろしくお願いします♪」と言ってお店を後にされた。

母ちゃんは頂いた名刺とタウン誌をポイと放り投げる。

暑い中、一件一件のお店を回るのは大変なこと。

だから早く終わらせて帰りたいのもわかる。

だけど、せっかく訪れたお店をよく見もしないで、そのお店の良い宣伝ができるとは思えない。

なのでそんな所に高いお金を出してまで広告を載せようとも思わない。

そして母ちゃんが「世界一可愛い元太に目もくれないとは・・・その時点で終わってるわ( ̄ω ̄)」と呟く。

・・・いやあ、まあ(●´ω`●)

と、その営業さん、ウルトラスーパーなようこちゃんのお店にも行ったらしく、ようこちゃんの絶品スイーツにも目もくれなかったそうな。

・・・・・・もう、営業以前に女子としてどうかと思ってしまうわ~!!と母ちゃん。

もっともっと、いろんな事に興味を持ち気を配る事ができたら、きっとできる営業さんになれると思うんだけど。

と、営業経験のない母ちゃんが偉そうに言えた立場じゃないんだけど、なぜか営業に来る人には厳しい母ちゃんなのだ。




        今日のことば
        今日のことば2014-726



        母ちゃんの所に営業に来るときは心して来てくださいや。

        元太お店2014-719 (3)




        ブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        営業さんにポチをして頂くと
              にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        もう少し手ごたえのある営業ができるようになるかな。
              br_decobanner_20100726145436.gif

        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

              




      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.07.27 / Top↑
Secret