柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

一昨日、商店街でイベントが開催された。

暑い一日ではあったけど、たくさんの方が繰り出され大盛況だった。

商店街も毎度お馴染み「歌舞伎市」として参加していた。

が、あいにく我が八日市商店街はそのイベントに参加していない。

なぜなら主催される側からお声掛けがなかったから。

お旅祭りや、どんどん祭りといった大きなお祭りでは八日市商店街も歌舞伎市として参加しているけれど、こうした突発的なイベントにはいつも八日市商店街だけは蚊帳の外状態である。

で、そういう状況に黙っていられない母ちゃん。

イベントを主催されてる市議会議員さんに「なんでいっつも八日市は参加してへんの?」と問いただすとその方は「だって、八日市は人もおらんし「やります!」て人おらんがいね」と一言。

母ちゃんは「おらんことないやん!ここにおるがいね!!」とすかさず手を挙げる。

て言うか、八日市商店街がそんな風に見られていたことにショックを受ける。

確かに他の商店街よりお店を閉められてる店が多く、若い人も少ないかもしれない。

それでも、前向きに頑張ってられる店主さんやお店がある。

そうした人が一人でもいるのならその思いを尊重するべきではないだろうか。

母ちゃん自身、やれと言われればひとつ返事でイベントに参加するだろう。

今やシャッター通りと言われている商店街。

活性化のために商店街に「みよっさ」と言う歌舞伎の町小松にちなんで建てられた建物がある。

が、実際人がそこを訪れるかと言えば、そうでもない。

どれだけ立派な建物を建てても、そこに魅力がないと何も意味はないのだ。

商店街を盛り上げるためには、商店街にお店を構えてる人達が一丸となり、力を合わせていくのが一番なのかもしれないけれど、今の八日市商店街の現状を見るとそれは無理だろう。

ならば、今頑張ってるお店が個人で頑張るしかない。

少なくとも、ここに一人、ヤル気満々の人がいる。

そんなたった一人の声さえも聴いてもらえないのなら、この先どうしたって商店街が活性化することはないだろう。

一人ひとりの力が集まれば大きな力になるに違いないんだけど。

「頑張るぞ~~~!!」て言う人。この指止~~まれ!!!




         今日のことば
         今日のことば2014-824



         とか言いながらせっかくなのでお祭りに行ってきた。

         左上から しれ~っとどこぞのグループに紛れ込むおいら→ステージの音が
         怖くて必死にお店に戻ろうとするおいら(この後、復活できず)→チョコペンシル
         で作ったお絵かきクッキー→和菓子屋さんの和スイーツ。

         s-お祭り2014-823


         お絵かきクッキーの見本である下地はマスコットキャラの「カブッキー」
         でもなぜか「カブッキー」を完全に無視した母ちゃんオリジナルの
         「元太ブッキー@ティンコ付き」が完成。

         s-クッキー2014-8232




        2つのブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        商店街活性化にポチ
        にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

        ポチッ♪とお願いします!
        バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2014.08.25 / Top↑
Secret