柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日は元太にたくさんのエールをありがとうございました。

手術当日まで、ワタシも不安な顔を見せず平常心で元太に接するよう心掛けたいと思います(`・ω・´)母ちゃんも頑張るぞ。





うっかり六助さんと金沢へ行った時、猫カフェへ行く前に「面白いとこがあるねん♪」と六助さんに案内されて立ち寄った「新竪町商店街」

         s-商店街7

商店街と言うにはあまりにも寂しい感じがするところが、おいらの商店街と共通してるなあと思ったけれど、歩いてみるとこれがまた昭和の雰囲気満載の素敵商店街だった。

ちょうどこの日は水曜日と言うこともあって、おいらんちと同じく定休日のお店が多く、開いてるお店が少なかったけど、それなりに楽しめた。

いきなり出くわしたのが、今は廃屋と化す医院。建物が当時のまま残っており、いい味を醸し出していた。

         s-商店街①

そして、この日は営業されていた薬局。奥さんが店先で一生懸命電話されてたので声をかけられなかったけど、店内には昔懐かしいサトちゃんグッズが所狭しと飾られていた。

         s-商店街2

そして、母ちゃんが最も目を奪われたとっても怪しく、パンチの効いた骨董屋さん。間口の狭い店内に入ると今にも崩れ落ちてきそうなほどの骨董品・・・悪く言えば要らない物で埋め尽くされている。

         s-商店街⑤

以前、六助さんが訪れた時はここのご年配のおかみさんと話をされたそうで、その時ちょうど店内が雨漏りをしていたらしく、おかみさんはその雨漏りさえ気にしていない様子だったそうな。

・・・・・・・いいのか?それで( ̄∀ ̄;)

母ちゃんは興味津々で店内の写真を撮ろうと思ったけれど、店のずっと奥にいるおかみさんが「よいしょ、よいしょ」と声は聞こえるもののなかなか出てこられないので、撮影を断念し、今にも落ちてきそうな品々の間をくぐり抜け、お店を後にした。

そして、昭和に流行ったフォークソングの歌詞を彷彿とさせる風情あるお家を横目に

         s-商店街④

六助さんが「ちょっと来てみ!」と母ちゃんを呼ぶので行ってみると、見た目普通の一件家が実は美容院だったと言うお家に出逢う。

         s-商店街3

そっと中を覗くと人影は見えないけれど確かに美容院である。しかもちょっと今風。

ふと扉を見るとセロテープで貼られたメモがあり、見ると「只今買い物に行って留守をしています。御用の方は〇〇〇番までご連絡ください」と電話番号が書かれてある。

・・・・・・・こんなに緩くていいのか?( ̄∀ ̄;)

定休日で閉まってるお店の中には、一度入ってみたいなあと思わせるお店もあり、ちょっと残念だったけどとってもアメージングで懐かしいかほりのする素敵商店街を満喫した母ちゃん。

地味だけど、それぞれとっても個性の強いお店が集まっているので定休日でなかったら意外と人通りはあるのかも・・・と思える商店街だった。

         s-商店街⑥



         おいらの商店街も負けてられまへんなあ・・・。

         元太2014-911




        2つのブログランキングに参加しています。
        皆さんの一押しがとっても励みになっています。
        いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

        本来の目的は21世紀美術館の「スヌーピーと日本の匠展」
        だったと言うことにポチ
        にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
        ポチッ♪とお願いします!
        バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ

2014.09.14 / Top↑
Secret