柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

歌舞伎市で、嬉しい再会があった後、父ちゃんからとっても残念な事を聞いた。

それはどんな事かと言うと、以前、母ちゃんの書を知ってもらうためイベントの時に無料で心書を道ゆく人に配っていた時のこと。

イベントが終わってからしばらくしてどこぞのゴミ箱に母ちゃんの書いた心書が数枚捨てられていたとか。

たまたま落としてしまったのか、何かで汚れてしまったのか、それとも・・・。

どういう経緯でそうなったのかわからないけど、いくら無料とは言え、一枚一枚心を込めて書いただけにとても残念だ。

母ちゃんが心書アート作家として活動するにあたり、今はきちんとお代金を頂いているけど、今まで無料で持ち帰ってられた方は「あら( ̄д ̄)」と言う顔をして素通りされる方のほうが多い。

それでも、お金を払ってでも書いてほしいと言ってくださる方がいるだけで十分嬉しく思う。

母ちゃんの心書には母ちゃんの心がたくさん詰まっている。

だからゴミとして扱われるぐらいならたとえ無料であったとしても持ち帰ってほしくない。

そう思うのは母ちゃんのワガママなのだろうか。

だけどきっとこれも作家としてやっていくための試練なのかもしれないね。

人の心も様々、自分の価値を決めるのも様々。

ただ言えるのは、何があっても自分の心だけはブレずにいること。

母ちゃん、これからも自分を信じていけばいいんだよ。




         今日のことば
         今日のことば2014-1014



         おいらもお手伝いしましてん。
   
         歌舞伎市2014-1013 (5)


         お祭りの後の元太。お疲れちゃん(インスタグラムより)

         インスタグラム2014-1013 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ちょっぴり苦い思いをした母ちゃんにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
         
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.10.16 / Top↑
Secret