柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

毎度、地蔵です。

何からお話しすればいいのか・・・昨日一日いろんな事があり、心の整理がつきません。

まず昨日は、お昼から義母が着付けの生徒さん達と忘年会をするため料理屋さんへ出かけ、しばらくすると生徒さんから「先生が痙攣起こして倒れられたので今救急車呼んだから!」と連絡が入った。

まさかの出来事に動揺する。

倒れた時に失禁したとのことで、とりあえずのタオル、パジャマ、下着類を鞄に詰め込み、お店を早じまいし、元太を自宅で留守番させ、旦那と急いで受け入れ先の病院へ向かう。

幸い、命に別状はなかったけれど、痙攣を起こした時に数分間意識がなくなり、かなりヤバかったらしい。

詳しく話を聞いてみると、忘年会が始まりお料理を食べ始めた頃に、義母が「ちょっと具合悪くなってきたかも」と言って、いつものお薬を飲んだ後、急に手足が震えだし突然倒れたと言っていた。

機転を利かせた生徒さんが、義母の口の中にいつも持ち歩いてるニトロを含ませると見る見る意識が回復し、救急車が来る頃には自分の足で立つこともできたそうな。

で、心配した生徒さんが救急車に乗り合わせると義母は「お料理まだ途中だから、あなたもみんなと一緒に食べてきなさい」と言って帰されたとか。

・・・・・・さすがは義母である。

後から聞いた話では、生徒さん皆さんもそんな騒動があった後なので「食べられないわ~」と言いながら、しっかりフルコース食べてこられたそうで、こちらもさすがは義母の生徒さんである。

今思うと、義母のおかれた状況がすべて運が良かったのだとさえ思える。

倒れたのが生徒さん達がいる前だったので、慌てることなく救急車を呼べたこと。

これが家だったらと思うと、果たしてワタシが落ち着いていられたかどうか・・・きっとパニくっていたに違いない。

こんな時、一人だとどれだけ心細いものかと実感する。

そして、受け入れ先の病院が義母の通院していた病院で日曜日だったけど、担当の先生がいたこと。

これらすべてが重なり、義母は助かったのかもしれない。

先生の話では、異常な不整脈が起こり、脳に血液が行き届かなかったんではないかと言っていたけれど、昨日、頭と心臓のCT検査をしたけれど異常は見当たらなかったそうで、なぜ痙攣が起きたのか今日MRIを撮って詳しく検査をするらしい。

来月の23日にはまた心臓の手術をする予定の義母。

それまでまたいつ倒れるかわからないので、もしかしたら来年は京都へ帰れないかもしれないなあ・・・と、思い、実家の母へ電話するもいっこうに繋がらず、兄に電話すると、こっちでもまた心配な事が起きていた。

そのことはまたこの次にお話しさせてくださいね。

そんなこんなで昨日から落ち着かない時を過ごしている。

しっかりしなきゃ!自分に言い聞かせては踏ん張るワタシ。

大丈夫、きっと大丈夫。



         いろんな事、乗り越えていきましょな。

         元太お店2014-1220 (3)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          みんなが元気になるように願いを込めてポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
          
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.12.22 / Top↑
Secret