柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

毎度、地蔵です。

昨日の続きになりますが、今回は義母のこともあり帰省できないかもしれないと実家の母に電話しても繋がらず、兄に電話すると実家の電話が古くて壊れたそうで、電話が復活するまで母とは話ができないようだ。

で、今、どんな状態なのか聞いてみると、母はいつも自分が寝ていた部屋ではなく、ご飯を食べたりする茶の間で寝起きをし、ほとんどそこから動かなくなったと言っていた。

それも先日、玄関先で転倒した際の身体の痛みからくるものもあるようだ。

まだ首が痛くてまっすぐ顔を上げることができないとも言っていた。

それに加え、放射線を当てた部位の痛みとで母も動くのが億劫になっているのだろう。

そんな状態なので、ちょっと歩いても息切れしてしまうほどらしい。

・・・・・・大丈夫だろうか(;_;)

そんな母が一昨日、体調が良かったのか兄の近所にある行きつけの美容院へ連れて行ってもらった時のこと。

美容院で母の前にいた人から「なんか臭くて我慢できないから何とかしてくれ」とお店の人に苦情が入ったそうな。

原因は、放射線を当てた部位が壊疽しており、そこから強い異臭を放っているそうなのだ。

・・・・なんてことだ。

本来ならそんな苦情が入ると店への出入りは禁止になってもおかしくないはずだけど、お店の人は「大変申し訳ないのですが、営業時間が終わってスタッフみんなが帰ってからゆっくりカットさせてもらいます。」と言ってくださり、そのご厚意で営業時間外に再度お店へ行き、何とかカラーとカットを済ますことができた母。

他人から臭いと言われ、どんなに悲しかっただろう。

母の気持ちを思うといたたまれない。

ただ、兄いわく、母も自分の臭いに慣れてしまって臭いに鈍感になってしまっている所もあるようだ。

それと、もう一つ気になるのが、最近は家に閉じこもり気味になっているせいか、一日の大半を寝て過ごしているようで、時々曜日や時間の感覚がなくなっているらしいこと。

そして、誰かが訪ねてきても覚えていないことがあること。

今まで当たり前にできていたことができなくなっていること。

以前、お風呂のお湯が出ないのでお風呂に入れないと言っていた母。

毎日お風呂に入っていたのに突然できなくなることがあるなんて・・・とは思っていたけど、お嫁さんに教えてもらい「ああ、そうやった!」と気づいたそうな。

その時、母はワタシに「お母さんの勘違いやったわ」と言っていた。

そして洗濯も、今では洗濯機をかけることもなく、2枚の服を手洗いしては交互に着まわしているらしい。

でもまあ、洗濯物干場は2階にあるので身体が辛いとそれも面倒なものだ。

ただ、父親のお仏壇も2階にあるので、2階に上がってないとなると毎朝お仏壇に手を合わせていたこともしなくなっているのかもしれない。

以前母が「毎日お父さんに、かなえのこと見守っててや!言うてお願いしてるんやで」と言っていたっけ。

嗚呼、お父さん、ワタシのことはいいから、どうかお母さんを守ってください。(;_;)

母の声を聞こうと今朝も電話したけど繋がらないのでまだ電話直ってないのかな。

母は携帯電話を持っていないので、家の電話だけが頼りである。

どうかどうか、母の身体が良くなりますように・・・・以前のように笑顔あふれる元気な母に戻ってくれますように・・・。

あかん・・・・涙が止まらへん。




         今日のことば
         今日のことば2014-1223



         ばあちゃんが元気になりますように。

         元太お店2014-1223 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          母ちゃんの心配事にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
         
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2014.12.23 / Top↑
Secret