柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

毎度、地蔵です。しつこくてすみません。

いつだったか、入院している母と電話で話をした時「今回はみんなで帰れへんけど、今度ワタシ一人で帰るしな」と言った時、母が「そうやなあ。みんなで帰って来るのは夏まで無理やなあ。その頃には家に戻ってるやろし、夏になったらまたみんなで帰ってきたらええ」と言っていた。

今までだったら「そうやな。また夏があるし」と何の迷いもなくすぐにそう思えた。

だけど、今回初めていつものように父ちゃんと元太とみんなで夏に帰省することを想像することができなかった。

冬が過ぎ、春が来て、夏がやって来た頃、母はどうしているだろうか。

それさえも想像がつかない。

今まで夏と冬には当たり前のようにみんなで帰省していたことが、今は当たり前でなくなっている。

そんな日がいつかは来るとは思っていたけれど、まさかこんな早くにやってくるとは思いもしなかった。

いろんな思いが交錯する中で、ワタシの心だけが置き去りにされたような寂しさを感じるのは気のせいだろうか。

しっかりしないと。

昨日、帰省する際にいつも立ち寄っていた滋賀県の叔父の所に電話して、今回はご挨拶に伺えない事を伝えるとおっちゃんは「・・・そうか・・・わかった」と余計なことは何も聞かずたった一言呟かれただけだった。

そして、「おっちゃんもおばちゃんも変わりないん?」と聞くと「おっちゃんは元気なんやけどな、おばちゃんがあんまり良うないねん」と。

聞くと、叔母の右腕は胸のあたりまでしか上がらず、左腕は全く動かないうそうな。

数年前から徐々に腕が上がらなくなっていた叔母。

去年の2月に手術をしたけど、あまり経過は良くないようだ。

いつまでも元気でいられないのはわかっているけど、今はただただ、みんなが元気で笑顔でいてほしいと願うばかりだ。

叔父と叔母のところの瑠璃ちゃんもどうしてるかな?この夏で確か17歳になるはずである。

毎回、こっそり窓越しに見送ってくれていた瑠璃ちゃん。

         瑠璃ちゃん2014-814(4)

どうかどうか元気でいてね。

いつもと違う今回の帰省だけど、今度からはこれが当たり前になるんだろうか。

そう思うだけで寂しくてやり切れない。

やっぱり周りの変化に気持ちがついていけてないワタシ。

しっかりしろ!




          今日のことば
          今日のことば2015-110



          京都のばあちゃんも、小松のばあちゃんも、おっちゃんも、
          おばちゃんも、みんなまとめて元気になりますように!

          元太お店2015-106 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          気持ちついていけてない母ちゃんにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
   
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.01.10 / Top↑