柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

お散歩の時に見たお寺のことば「いのちはいつも生きようとしている」

生きているでも、生かされているでもなく「生きようとしている」

この言葉にドキリとした。

そうなのだ。命あるものみんな、自ら命を絶たない限りどんな命も生きようとしているのだ。

どんなに重い病であっても、身体が不自由であっても、命は常に生きようと頑張っている。

こうして生きようと頑張ってる命を、みすみすあきらめるわけにはいかない。

命ある限り、自分の命と向き合い最後の最後まで全力で生き抜こう。

苦しくても後悔のないよう生きていきたいと思うのだ。

自らの意思で生きようとしている命なら、その命に付き合ってみるのもいいもんだ。

どこまで頑張れるか、しっかりと見届けてみればいい。


日曜日、京都のばあちゃんと話をした。

この日は広島からばあちゃんの妹であるSおばちゃんがご主人とお見舞いに来ていた。

Sおばちゃんとも話をして、母ちゃんが逆に励まされてしまった。

ばあちゃんはと言うと、荷物になるので先に送ったパジャマとぬり絵を手にしており、とても喜んでいた。

お嫁さんいわく、母ちゃんがプレゼントした浮世絵の大人のぬり絵を目をキラキラさせて見ていたらしい。

どうやら母ちゃんの選択に間違いはなかったようだ。

この時も、そしてこうしている今も、生きようとしているばあちゃんの命。

どうかどうか一日でも長く生きてほしいと心から願う。




          今日のことば
          今日のことば2015-112



          どんな命も生きようとしてるんどすえ。
          あきらめたらあきまへんで。

          元太お店2015-112 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          生きようとしている命にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.01.13 / Top↑
Secret