柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

毎度、地蔵♪です。

今回、何十年ぶりかで母の手を握った。

母の手にはいくつもの点滴の痕が残っており、とても痛々しかった。

それでも母は「これでもだいぶん薄くなってきたんやで」と言っていた。

前の病院ではずっと点滴されていた母。

血管が細くてなかなか針が入らなくて何度も何度も針をさされたらしい。

そんな母の手は、娘のワタシが言うのもなんだけど歳の割には綺麗で、触るとツルツルとしていた。

母の手を見つめながらこの母の手でワタシは育ってきたのだと実感する。

小さい頃、泣いていたワタシを何も言わずギュッと抱きしめてくれた手、頭をそっと撫でてくれた手、転んで怪我をした時「痛いの痛いの飛んでいけ~」とおまじないをかけてくれた手、迷子にならないように強く握ってくれた手、悪い事をした時ほっぺを叩かれた手、美味しいご飯を作ってくれた手、縫い物をしてくれた手、洗濯をしてくれた手、掃除をしてくれた手・・・どんな時も母の手は優しく愛情に満ちていた。

だけどいつだったか、母が唇を噛みしめ、両の手を力いっぱい握りしめていたのを見たことがある。

あの時、母が握ったこぶしの中にあったのは、怒りや悔しさでいっぱいだったに違いない。

母はそうやっていろんな想いを自分の手の中に閉じ込めてきたのかもしれない。

強くて優しい母の手が今は少し小さく見える。

だけど手から伝わってくる温もりは以前とずっと変わらない。

母の手の温もり、ずっとずっと忘れないでいよう。




         今日のことば
         今日のことば2015-120



         母の手 (インスタグラムより)

         母の手




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          愛情溢れる母ちゃんの手にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
    
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.01.20 / Top↑
Secret