柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

毎度、地蔵♪です。

先日、母に逢いに行った時、病室にあった一枚の絵。

        母の絵

初め見た時、甥っ子が時間を持て余して描いたのかと思ってたら、2週間前、ワタシが母を見舞い小松へ帰った後に、母がリハビリで描いたらしい。

もう絵筆を持つことができないと思っていたので驚くとともに嬉しくて涙が出た。

母はこの時、何を想い描いていたのだろう。

母のことだ。きっと無心に描いていたに違いない。

そしてこれが母の最後の絵になるのかな。

母は手を墨で真っ黒にしながら「この竹の絵が上手に描けな一人前とは言えへんねん」とリハビリ担当のヤングなメンズ君に語っていたそう。

母の描く絵はどれもみんな優しく繊細で、大雑把なワタシとは正反対の作風である。

小学生の頃はよく夏休みの課題を代わりに描いてもらっていたっけ。

そんな母の得意な絵は美人画。

日本画家である上村松園さんの美人画を好み、よく真似て描いていたのを覚えている。

ワタシがお嫁に行く時、母からもらった一枚の美人画がある。

大切に閉まってあるので今度またこちらでご紹介しようと思います。

以前、母に「あんたにはお母さんにない素晴らしい想像力があるさかいなあ。その想像力を生かしてどんどん作品を残していくんやで」と言われたことがあった。

それからずっと描き続けているお地蔵さんの絵。

母の一言が今でもワタシの大きな力になっている。

そして2週間前、ワタシが母の病室で、たまたま描いてた心書を目にした母が「なんや描いてるんか?お母さんの代わりにたくさん描くんやで」と言っていた母。

その母の言葉通り、これからもたくさんたくさん心の書を描き続けていこうと改めて心に誓ったワタシである。




          今日のことば
          今日のことば2015-201



          ばあちゃん、いつかおいらの絵も描いてくださいや。

          元太お店2015-131 (1)


          先日、帰った時にまたまたお嫁さんの手料理をゴチになりますた。
          チーズフォンドゥ~~~ン♪

          手料理




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          懸命に描いた母の絵にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
  
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            ※「和雑貨のフロア」より可愛いお雛様入荷しました。

            s-IMG_7942.jpg


      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.02.01 / Top↑
Secret