柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

お久しぶりです。地蔵♪です。

しばらくブログを更新してなかったので薄々お気づきの方もいらっさるかと思いますが、5日午前3時54分、母が永眠致しました。

母は兄家族みんなに見守られながら一筋の涙をこぼして静かに息を引き取ったそうです。

午前4時前に兄から電話があり、覚悟をしていたとは言え今現在心の中は悲しみと寂しさでいっぱいです。

取り急ぎ、バタバタと慌てて帰省し、母に対面したのが夕方6時過ぎでした。

やっと家に帰ることができた母は、とても穏やかな顔で眠っていました。

いつものように「お母さん、ただいま」と声をかけたけど、いつものように「おかえり」と笑顔で迎えてくれる母の姿はなく、そこで初めて母の笑顔をもう二度と見ることができないんだと実感しました。

通常なら翌日お通夜をするところですが、葬儀場との日取りが合わず、一日遅れのお通夜となり、ワタシは2日間母とともに過ごすことができました。

いつもいつも母にワガママを言っては甘えていたワタシなのに、いつもいつもワタシを励ましてくれていた母。

母はワタシの一番の味方でした。

たくさんたくさん泣いたのに、ふと気を抜くといくらでも涙が溢れます。

母がお世話になったホスピスでは、母が最期まで痛がっていた大きく開いた患部の中まで丁寧に処理をしてくださり、湯灌をしなくても良いほど母の身体の隅々までとても綺麗にしてくださったそうです。

うっすらとお化粧した母は、口紅の色が赤くて少しいつもと違った母に見えました。

お化粧する時母はいつも眉毛は4Bの鉛筆で描いていた事を、「喉まで出かかったけどさすがに言えへんかったわ」と思い出し笑いをしながら言っていたお嫁さん。

・・・・言わなくて正解だったとワタシも思います(笑)

娘のワタシができなかった事を嫌な顔一つせず母にしてくれたお嫁さんには感謝の言葉しかありません。

きっと母も心から「ありがとう」と言っていることと思います。お義姉さん、本当にありがとう。

母が亡くなった日からほとんど何も食べられず、お通夜の前の日には高熱を出していたワタシ。

こんな状態で葬儀を無事に終えることができるのかと心配していたけど、お通夜当日の朝には不思議と熱も下がり、なんとか母を送り出すことができました。

母を失い、心の中にポッカリと大きな穴が開いた状態のワタシですが、これから少しずつゆっくりゆっくり穴を埋めていこうと思います。

母のためにたくさんの元気玉やお祈りをしてくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

どんなに辛くてもいつも前向きに頑張っていた母は、ワタシの自慢の母です。

これからは心の中で母を感じながら生きていこうと思います。




          今日のことば
          今日のことば2015-209



          元太にも逢いに来てくれるかな?

          元太お店2015-201②


          帰省中、すー先生んとこにお泊りしていた元太を迎えに
          行った時の様子です。
          画像がブレブレですが、どうじょ♪

         
         
          観られない方は→コチラをどうぞ♪                              




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          最期まで頑張った母にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)



            
               ネットショップはコチラから♪
               s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
 




                
2015.02.09 / Top↑
Secret