柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

ちょいと辛口になりますが、ごめんやっしゃ( ̄ω ̄)

先日、佐〇急便さんが問屋さんからの荷物を持ってきた。

配達してくれたのは初めて見るおばさんだ。

おばさんは明るく「荷物お持ちしました~」と言って、荷物を奥へと運んでくれる。

母ちゃんは受け取りにサインをし、荷物の確認に行くと、言葉を失った。

荷物の箱がわざわざ横向きに置かれていたからだ。

箱を見ると「呉服」のところにチェックがある。

こんな置き方されたら箱の中の着物が皺くちゃになるではないか!!

母ちゃんは慌てておばさんに注意した。

「すみません!初めてでわからないかもしれませんが、今後の事もあるので言わせてもらいます。荷物にちゃんと呉服って明記されてあるのに、横向きに置かないでください。うちは呉服屋なんで、そうした荷物が多いんです。うちに限らず、荷物の取り扱いには十分気を付けてくださいね」

おばさんは「すみません」と一言謝られたけれど、本当にわかっているかどうか・・・。

パートの人なのかな?

たとえパートでも、仕事をする上では責任を持ってほしいものだ。

以前も、遠方のお客様へ着物をお送りした時、現地の佐〇急便さんの取り扱いが雑で着物に皺が寄っていたらしく、お客様から苦情の電話があった。

箱には大きな文字で何か所にも「横向き厳禁」「取扱い注意」と書いておいたにも関わらずである。

明らかに佐〇さんの不注意である。

あの時はばあちゃんが佐〇さんの上の人を呼び出し、厳重注意をした。

荷物を運ぶお仕事をされてるからと言って、ただ荷物を運べばいいと言うものではない。

迅速丁寧にお客様の元へお届けして初めて成り立つものである。

と、あまりにも腹が立ったのでフェイスブックで呟くと、意外と佐〇急便さんの評判が悪いことが皆さんからのコメントでわかった。

それを見た知り合いの旦那様が佐〇急便で働いておられ「朝早くから夜遅くまで頑張って働いてる主人が不憫です。職場体験したらどれだけ大変かわかると思います」と奥様がコメントされていた。

いやいや、大変なのはわかるけど、それはそれ、これはこれである。

何も佐〇急便さんすべての人が悪いと言っていない。

以前うちのお店を担当されていた若いあんちゃんはとても明るく、仕事に一生懸命で、こちらの意見にもきちんと耳を傾けてくれていた。

今担当してくれてるあんちゃんも、何も文句を言うところはない。

要は人によって、仕事に対する姿勢が違うと言うことだろうか。

いくら大変な仕事でも、仕事に対する姿勢がきちんとなされていれば、こうした問題も起こらなかっただろう。

全国的に佐〇急便さんの評判が悪いのも会社の態勢自体に何か問題があるのかもしれない。

偉そうな言い方になるけれど、できればこうした意見も真摯に受け止め、改善しなければいけない所はきちんと改善していただき、これからももっともっと頑張って頂きたいものである。

うちのお店はずっと前から佐〇急便さんにお世話になってるから特に思うのだ(`・ω・´)どうかひとつ。




          今日のことば
          今日のことば2015-224



          荷物と一緒に心も届けてることを忘れたらあきまへんで。

          元太お店2015-222 (4)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          どんな仕事でも責任を持つ心にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
      
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.02.24 / Top↑
Secret