柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

皆さんは葬儀の際、ブラックフォーマルを着られると思うけど、着物の喪服を着られたことはあるだろうか。

先日の京都のばあちゃんの葬儀ではただ一人、母ちゃんだけが着物だった。

数十年前までは身内の人は着物を着ていたものだけど、今では滅多に着物を着ないようだ。

母ちゃんも呉服屋でなければきっと、着物を着て葬儀に出ることはなかっただろう。

母ちゃんはこちらへ来てから喪服意外に色無地の着物を着る機会も増えた。

親類のお通夜へ行く時は色無地に黒の帯を締め、法事の時は色無地にグレーのご法事用の帯を締める。

呉服屋だから・・・と思っていたけど、一般的に着る人もいたりして、以前はお嫁入りの際には喪服と色無地の着物は必ず用意していたものらしい。

が、この数十年でこちらでも色無地を着る人は少なくなり、今では着物の喪服を着る人も見かけなくなってきた。

以前は喪主の男の人は白い着物を着ていたものだけど、今はそれもなくなってきたそうな。

都会と同じように時代の波に乗り、こんな田舎でもどんどん簡略化されいくくのだろうか。

なので今では嫁入りに喪服や色無地の着物を揃える人もほとんどいない。

呉服屋にとっては大きな痛手である。

京都のばあちゃんの葬儀の時、荷物になるのでどうしようか迷ったけれど、きちんとお見送りしたかったので、やはり着物を着ることにした母ちゃん。

お通夜に来てくれた大親友のKはそんな母ちゃんを見て「立派な女将さんになったなあ」と言ってくれた。

ばあちゃんの眼にはどういう風に映っていただろうか。

母ちゃんの事を自慢の娘だと思ってくれただろうか。

どちらにしても、慶びの時も哀しみの時も、人生の節目にはきちんとした格好で心を届けることができたらいいなあと思うのだ。




         今日のことば
         今日のことば2015-226



          おいらも今日はハーレーな気分どす。

          元太お店2015-226 (4)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          きちんとした身なりにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
      
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.02.26 / Top↑
Secret