柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

母ちゃんがまだ小学生だった頃、京都のばあちゃんとお風呂に入っては、よくばあちゃんが歌をうたってくれていた。

その歌も流行の歌ではなくて、うんと昔の歌だった。

題名はわからないけど、何曲か覚えているものがある。

「森の木陰でどんじゃらほい♪シャンシャン手拍子足拍子~」と始まる歌。

「小鹿のバンビは可愛いな~♪お花が匂う春の朝~」と始まる歌。

「緑の丘の赤い屋根(青だっけか?)♪とんがり帽子の時計台~」と始まる歌。

「雨降りお月さん、雲の~影~♪シャラシャ~ラ~シャンシャン~」と始まる歌。

このブログを訪れてくださる人の中でも何人の人がわかるだろうか。

ばあちゃんはこの4曲を繰り返し何度も歌ってくれた。

なので自然と耳に残っていて、何十年経った今でもその歌の1フレーズを歌うことができる。

そして昨日、ばあちゃんが亡くなってから久しぶりにお風呂の中で歌ってみた母ちゃん。

歌うと同時に当時の事が思い出され、涙が溢れた。

ばあちゃんと一緒に湯船に浸かりながら、ばあちゃんの優しい歌声に合わせ母ちゃんも後を追って歌をうたう。

途中、間違えると「ちゃうで、こうやで」となぜか真剣に指導するばあちゃん(笑)

今では懐かしく、胸がキュンとなる思い出となった。

昔は人前で歌をうたうことがなかったばあちゃんだけど、とっても歌がうまかった。

晩年は詩吟でその才能を発揮することができたので、ばあちゃんにとっても楽しい時だったのではないだろうか。

いつだったか、ばあちゃんが母ちゃんに添い寝しながら歌をうたってくれたことがあった。

あの時、なぜだかばあちゃんの歌声が心に沁みて自然と涙がこぼれていたっけ。

優しく、温かなばあちゃんの歌声・・・これからもずっと忘れることはないだろう。




          今日のことば
          今日のことば2015-309



           時々母ちゃんもおいらのために歌ってくれますねんで。

           元太お店2015-309




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          心に残る歌声にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.03.08 / Top↑
Secret