柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、母ちゃんは何年ぶり・・・いや、十数年ぶりだろうか、婦人科へ行ってきた。

と言うのも、一昨日の心書教室で、母ちゃんより年上の生徒さんに、身体が痒くてたまらないと話をしたところ、その生徒さんが更年期になった頃、身体がものすごく痒かったと言っていたので、皮膚科へ行く前にまずは婦人科へ行ったほうがいいと言われたからだ。

確かに、今月で49歳になる母ちゃんにすれば、更年期を疑ってもおかしくはない。

そして、勇気を振り絞って行った婦人科の敷居はとっても高かった(笑)

問診票に記入した後、更年期障害のチェックシートにチェックを入れる。

それを参考に、先生の診察をウケる・・いや、受ける。

結果、おそらく花粉症によるアレルギー性のものだと言う事で、先日皮膚科で貰ったのと同じお薬を貰い、痒みの件の診察は終わった。

更年期のほうは、チェックシートの合計点数を見ても、いたって元気なおばちゃんだった。

・・・・・・・そうか、それは良かった( ̄∀ ̄;)

これで、診察も終わりかと安心していたら、先生から「癌検診は受けられましたか?」と聞かれ、「過去に一度あります」と答えると「一度だけ?」と苦笑される。

年齢も年齢だけに、ついでに癌検診をされてはどうかと言われ、予定にはなかったけれどきっとこの機会を失えばこの先も癌検診など受けることがないだろうし、子宮筋腫も持ってるので、念のため癌検診を受けることにした母ちゃん。

しかし、内診をしてもらう予定ではなかったため、心の準備もできないまま診察台へ上ることになり泣きそうになる。

そして、子宮頸がん、子宮体癌、卵巣、子宮筋腫ととりあえずみんな診てもらうと言うことで、組織を採取されるんだけど、これがまた痛いのなんのって・・・・思わず「いた~~~~い!!!(T_T)」と叫んでしまった母ちゃん。

あまりの痛さに足で先生を蹴り飛ばそうかと思ったほどだった。

こんなに痛くて恥ずかしい思いをするのだから、やっぱりできれば婦人科へは来たくないものだと改めて思った母ちゃんである。

そして、長年大事に持っている子宮筋腫のほうは、母ちゃんの場合、子宮の外にあるので心配はいらないとのこと。

内診が終わりぐったりとした後に血液検査をして、ようやく診察が終わった。

結果は一週間後と言う事で、それまで落ち着かないけれど、お薬のお陰で痒みもピタリと治まり、昨夜は2日ぶりにぐっすり眠れたのでそれだけでも良かった。

花粉による痒みなら、この時期さえ過ぎれば痒みも自然と治まるだろう。

は~~~~~、とにかく疲れた一日だった。




          今日のことば
          今日のことば2015-403



          母ちゃん、元気でいてくださいや。

          元太お店2015-403 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          気軽に行けない婦人科にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
          
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.04.04 / Top↑
Secret