柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

この間のお休みの日、予定通り、仲良しのうっかり六助さんとカラオケへ行ってきた母ちゃん。

母ちゃんは十数年ぶりのカラオケとあって少し緊張していた。

カラオケ屋さんへ行くと、平日の日中と言うことで他には誰もいないだろうと思っていたら、すでに歌っている人がいた。

こんな時間に歌を歌いに来る人がいるんだ・・・と自分も歌いに来てるのに他人事のように感心する。

部屋に入り、空気に馴染むまでしばし談笑する母ちゃんと六助さん。

空気に馴染んだところでそろそろ歌を歌おうかと、カラオケ本を探すが見当たらない。

テーブルの上には機械が一つあるだけである。

・・・・・今は機械の時代なのね(*;∀;*)軽くカルチャーショックを受ける。

慣れない機械で曲を入力し、いよいよカラオケ大会の始まりである。

母ちゃんがまず歌ったのは聖子ちゃんの「夏の扉」

それから今井美紀、竹内まりやと、母ちゃん世代の定番曲をとりあえず歌う。

六助さんも明菜ちゃんから始まり、尾崎豊、B'Z・・・と男の人の歌もとても上手に歌われる。

調子に乗った母ちゃんはピンクレデーを歌い踊り、あっちゅう間に予定時間の3時間が過ぎる。

が、歌い足りない母ちゃんと六助さんは1時間延長することに。

舞台は80年代アイドルタイムと化し、なぜかモノマネしながらの歌謡ショーとなる。

南野陽子、菊池桃子、斉藤由貴・・・往年のアイドルが蘇る。

歌謡ショーが終わる頃には、母ちゃんの喉もいい感じにかすれてきた。

こうして心地よい疲れとともに、4時間のカラオケタイムは終了した。

十数年ぶりのカラオケは、昔ほど声が出なかったものの、思いっきり歌い、笑い、良いストレス発散になったようで、母ちゃんの心も久しぶりにスッキリとしていた。

カラオケ4時間一人800円ほどで過ごせるのだから安いものだ。

このカラオケ屋さんは時間制限のないフリータイムコースもあるので、「今度はフリータイムコースで行こうね♪」と次のカラオケの約束をして楽しい時間が終了した。

今じゃ一人カラオケなんかも流行ってるそうだけど、まだ一人で行く勇気がない母ちゃん。

しばらくは六助さんに付き合ってもらうことになるだろう。

六助さん、本当にいつもいつもありがとね(*^_^*)




         今日のことば
         今日のことば2015-419



         ストレス発散できて良かったどす。

         元太お店2015-416




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          久しぶりの楽しいカラオケにポチ
           にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
     
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.04.19 / Top↑
Secret