柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

ここ数日、バタバタと忙しくこちらでお知らせするのをうっかり忘れていたことがあった。

実は先日の土曜日の午後7時よりTBS系列で放送された「炎の体育会TV」で、松井秀喜さんとジーターさんの特番をやっていたんだけど、その中の一つのコーナーで着物を着ることになり、その着物の提供と着付けをおいらのばあちゃんが担当したのだ。

皆さんはご覧になられましたでしょうか。

どうやらチラリと「きぬ工房神田」の名前が出てたそうなんだけど、母ちゃんは気がつかなかったらしく、録画してあるのでまたゆっくり見てみようと思う。

しかし、どういう経緯でうちにオファーが来たのか知らないけれど、極秘に事が進められていたらしく、母ちゃんが知ったのもロケに来るほんの数日前だった。

で、お二人が着る着物を用意するにも、お二方とも身長が190㎝ほどととにかくでかい。

お店にはそんな着物などあるはずもなく、とりあえず貸衣装屋さんで一番大きなサイズの着物と袴を用意してもらうことになった。

それから母ちゃんのアイポンで何パターンかの着物と袴を組み合わせたものを写真に撮り、すぐさま担当スタッフさんへと画像を送信し、どの着物がいいか選んでもらうと言う予定が、袴のないパターンが欲しいと言う事で、一度片付けた着物をまた引っ張り出し、再度着物だけの画像を数パターン撮ることになったりと、時間がない中なんとも慌ただしく準備が進められていった。

この時点でロケに来る2日前だっただろうか。

結局、ロケ当日袴は穿かず、着物だけとなったんだけど、いざ着つけてみると松井さんもジーターさんもやはり丈が足りず、何ともちんちくりんな着物姿になっていた。

この時、ばあちゃんは「袴を穿かせると少しは丈が短いのが誤魔化せるから!」と何度も念を押したそうなんだけど、袴はなしと言うことで、そのままロケが敢行されたそうな。

テレビで観ても、やはり丈の短さが際立っており、出演者の勝俣さんが何度も「着物の丈短くね?」と言っていた( ̄∀ ̄;)まあいい。

で、そもそもなぜばあちゃんが着付けをすることになったのかと言うと、松井さんの故郷が石川県で、松井さんのご実家にジーターさんを呼んでおもてなしをしようと言うのが趣旨だったらしく、その前に小松でもロケをすることになり、ばあちゃんに声がかかったようだ。

なんでも直接TBSの担当スタッフさんからオファーの電話があったらしいので、これまたべっくらなことである。

ばあちゃんの話によると、ばあちゃんのお弟子さん二人を連れてロケ現場に着くと、スタッフさんから「5分で着付けしてください!」と、とにかく慌ただしく、ゆっくりサインをしてもらう暇がなかったと言っていた。

それでも松井さんとジーターさんと何とか写真を撮ってもらうことができたそうで、母ちゃんも出来上がった写真を見せてもらった。

ばあちゃんにとっても良い思い出の一枚となったようだ。

そんなばあちゃん、松井さんのことは知っていたけれど「ジーターさんて誰?」と言っていたのはここだけの話にしておこう(* ̄m ̄)プッ




         今日のことば
         今日のことば2015-427



          世の中何があるかわからんもんどすなあ。

          元太お店2015-428 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          思いもかけないオファーにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
      
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.04.27 / Top↑
Secret