柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

今日から6月。今年ももう後半年だ。

そして、恒例でもある棚卸しの時期でもある。

ここ数年呉服の売り上げが伸び悩み、おいらのお店もますます厳しい状況となっている。

正直、苦しくてならない。

そんな中、先日「経産省が「きものの日」を導入検討」との新聞の見出しに目が釘付けになった。

和服で仕事をする雰囲気を作り、和服産業を盛り上げたい意向だそう。

なんてありがたいことだろう。

経産省繊維課では「一般社会でも着物をかつてのように普段から着る服装にするのが最終目標」と話されているそうで、現代社会ではなかなか難しいかもしれないけれど、これが実現したらこれほど嬉しいことはない。

昔、洋服を着る習慣がなかった時代は大人も子供もみんな当たり前のように着物を着ていたのだから、決してできないことではないのだろうけど、洋服の気楽さを一度知ってしまうと、やはり着物がいかに窮屈なのかと言う事を感じずにはいられない。

だからこそ、母ちゃんは着付け教室では、できるだけ補正をしないで苦しくなく着つけられるよう指導している。

着付けを習っているうっかり六助さんも「ゆくゆくは普段から着物を着て過ごしたいの」とおっさられていた。

着物の上から白い割烹着を着て、サザエさんの舟さんのような母になることが目標でもあるそうな。

正直、着心地やらお手入れやら考えると洋服の方が断然楽である。

それでも、着物には着物にしかない良さがあることをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。

なので、「きものの日」が認定され導入されたら少しは着物離れが減るかもしれないなあと思ったり。

6月に入り、着物も袷から単衣へと衣更えする。

7月に入ると、今度は薄くて透ける絽や紗の着物を着て盛夏を過ごす。

着物にもちゃんと四季折々の着こなしがあることをご存じだろうか。

今は気軽に着ることができるポリエステル製の着物も普及しているので、着物初心者にはお手頃な価格で提供することもできる。

皆さんも着物で過ごす日を作ってみられてはいかがでしょうか?(*^_^*)




         今日のことば
         今日のことば2015-601



         着物は日本の文化でもありますでな。
         もっともっと着物の良さを知ってほしいどす。

         元太お店2015-601




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          実現したい着物の日常化にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
       
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.06.01 / Top↑
Secret