柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、こちらで紹介した雀大福ですが、昨日の夕方静かに旅立ちました。

その日のお昼ぐらいまでは元気にご飯を食べていたそうで、夕方、母ちゃんとお散歩のついでにようこちゃんちへ立ち寄った時、ようこちゃんが大福にご飯をあげようと手に取ると元気がなかった。

ご飯を食べないので砂糖水をあげたらゴクゴクと飲んでくれたので、ご飯を水に溶かして少しずつ口に含ませるようにして食べさせたけど、大福は眼を閉じたままである。

それから数分後、ようこちゃんの手の中でほんとに静かに眠るようにして息を引きとった。

大福を見るとうっすらと眼を開けていて、今にも「チュンチュン」と鳴き声が聞こえてきそうだった。

元々障害があり、親から見放された大福。

本来なら猫やカラスの餌食になっていたかもしれなかった大福。

大福にとって暖かな温もりの中で最期を迎えられたことはとても幸せだったのではないかと思う。

ずっとお世話をしていたようこちゃんは「自分のお世話の仕方が悪かったんかな。もっと何かしてあげられたんとちゃうかな」と大粒の涙をこぼしながら自分を責めていた。

母ちゃんも泣きながら、「誰のせいでもないよ。これが大福の運命やったんやから」と、ようこちゃんを抱きしめた。

きっとそう長くは生きられないだろうと薄々はわかってはいても、心のどこかで元気になって飛び回る姿を夢見ていた。

小さな小さな大福。

その懸命に生きる姿にたくさんの勇気をもらったよ。

ありがとね、大福。




          今日のことば
          今日のことば2015-605



          今頃大空を飛びまわってるかな?

          雀大福2015-602 (2)



          大福はんのこと、忘れませんで。

          元太お店2015-605




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          命いっぱい生きた大福にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
      
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.06.05 / Top↑
Secret