柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

今回のイベントに貴重な時間を割いて、母ちゃんのために協力してくれている仲間たち。

その仲間たち同士でグループを作り、フェイスブックのメッセージで毎日のようにやり取りをしている。

内容はほとんどが日常的な会話や、エロい会話で(←すでにおかしい)腹を抱えて笑っているんだけど、時には仕事について真剣に語り合ったりする。

みんな、起業されてるだけあって、内容も濃い~~ものとなっており、母ちゃんは時々ついていけないことがある。

そんな中、母ちゃんのイベントの話になり、次々とあーした方がいい、こうした方がいいと、いろんな意見が飛び交う。

中にはオロオロする母ちゃんに檄を飛ばす言葉もあり、次第にプレッシャーに負けそうになる母ちゃん。

思わず「ちょっと待って!」と言葉を投げかけ、しばらく会話から逃げ出す。

しんどい・・・ちょっぴり心がしんどくなり泣きそうになる。

と、カメラマンのGさんから個人的にメッセージ届いた。

「どもないか?」

このGさんの一言で涙が堰を切ったように溢れだした。

それから息もできないほど号泣する母ちゃん。

誰よりも人の心の変化を敏感に感じてくれるGさん。

母ちゃんは嗚咽混じりでGさんに胸の内を明かす。

お店のことがあるから、今度のイベントでなんとか繋げていきたいこと。

みんなの気持ちが痛いほどわかるけれど、それが今はプレッシャーになって気持ちしんどいこと。

そしてGさんは優しく語ってくれた。

「みんな思いは同じや。今度のイベントがうまいこといってほしい・・ただそれだけや。神田さんは今のままで大丈夫やから、そのままで全力を出していけばいい。みんな神田さんの気持ちわかってるから必死に応援するし、知恵を出し合うんや。みんなの言葉、自身へのプレッシャーではなく、推進力に変えていって。心配せんでもみんなついとるよ」

そんな優しいGさんの言葉に心が救われる母ちゃん。

少し元気になった母ちゃんに「当日はエロいイベントにするぞ( ̄∀ ̄)」と励ましてくれた。

母ちゃん、メソメソしてる場合じゃない。

イベントまで後一週間、後は母ちゃんが全力を出し切るだけである。

仲間の一人が口癖のように言っている言葉

「お手伝いできることはいくらでもするし、いくらでも知恵を出すけど、要は本人が本気でやろうとするかどうかや」

母ちゃんの本気、見せなあきまへんで(`・ω・´)




         今日のことば
         今日のことば2015-620



         みんなの気持ち無駄にせんように頑張りましょな。

         元太お店2015-620 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          プレッシャーに負けない気持ちにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
  
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.06.20 / Top↑
Secret