柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、仲良しのお友達とカラオケへ行ってきた母ちゃん。

お友達と言っても、みんな母ちゃんより10歳ほど年下である。

母ちゃんはその前に用事があったので遅れてからの合流となった。

用事を済ませてみんなのいる部屋に入ると、何やら室内が暗い。

「なんか部屋暗いねんけど」と聞くと、みんな歌うのに電気なんて必要ないと言って部屋の電気を点けないのだ。

・・・・・今時の子はみんなそうなのか?( ̄ェ ̄;)

それからそれぞれ気持ち良さ気に熱唱する友人たち。

ジュディマリ、ビーズ、ジェイソウルブラジャー・・・などなどとても上手に歌われる。

が、正直母ちゃん世代の歌ではない。

母ちゃん自身、歌番組は好きなのでよく聴いたりはするけれど、今時の歌は歌おうと思っても歌えない。

で、カラオケの定番である聖子ちゃんの歌をチョイスする母ちゃん。

「夏の扉」のイントロが流れるとみんな「え?誰の歌?知らな~~い!」と声を揃える。

「ええっ!聖子ちゃんの大ヒット曲やで!!( ̄Д ̄;;」とみんなの反応にベックラこく。

聖子ちゃんは知ってるけれど「夏の扉」は知らないと言う。

・・・・・・そんなバナナ(*;∀;*)

10歳年が離れてるとこんなもんなんだろうか。

夏の扉が大ヒットしていた頃は母ちゃんが中学生の頃だったかな。

だとすると、みんなはまだ3歳か4歳頃になる。

そう思うと、知らなくても仕方がないのかもしれない。

この時点で母ちゃんのアウェイ感と言ったらハンパなかった。

頑張って最近の歌を歌おうと思っても歌えない。

まだまだ若いと思っていてもこういうところでジェネレーションギャップと言うものが如実に表れるものである。

なんだかとっても悔しいので(笑)次回こそ、最近の歌を練習して挑みたいと思う母ちゃんである。

てか、せめて部屋の電気点けてくれまいか( ̄∀ ̄;)




          今日のことば
          今日のことば2015-702



          おいらもこう見えてええ歳なんで、若いもんにはついていけまへん。

          元太お店2015-702 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ふとした時に感じるジェネレーションギャップにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
 
          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.07.02 / Top↑
Secret