柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

帰省4日目。この日は小松へ帰る日だ。

いつもならばあちゃんがいたので、お昼過ぎぐらいに出発していたんだけど、ちょうどお盆まっただ中で渋滞するかもと言う事も見込んで午前中に家を出ることにした。

母ちゃんは家中掃除機をかけ、お布団を畳んで、荷物の整理をして、お仏壇に手を合わせる。

「お母さん、またね」

そう一言声をかけただけで来た時と同じように涙があふれて止まらなかった。

寂しくて寂しくてたまらない。

この3日間、必死に寂しさを堪えていたのが今になって込み上げてくる。

お母さんに逢いたい・・・。

母ちゃんの頭から一時も離れなかった想い。

涙を拭きながら、部屋を見渡し、ばあちゃんの面影を探す。

そうそう、ずっと放っておいたばあちゃんが仕事で使っていたアクリル絵の具と絵筆を持って帰ろう。

母ちゃんは紙袋にたくさんの絵の具と絵筆を移し替える。

きっとこれでまた、母ちゃんもたくさんの作品を生み出すことができるだろう。

         京都帰省2015-8 (1)

大切に使わせてもらうからね。

「・・・・じゃあね」

最後にもう一度ばあちゃんとじいちゃんに声をかけて別れを告げる。

ばあちゃんが優しく微笑む遺影はいつもばあちゃんが笑顔で送り出してくれた時と同じ笑顔だった。

「ほな、またな(*^_^*)次帰って来るの楽しみにしてるさかいにな」

ばあちゃんがいつも言っていた台詞が聞こえてくるようだった。

この日、京都では五山の送り火が行われる日だった。

母ちゃんはお見送りをすることができなかったけど、きっとじいちゃんもばあちゃんも仲良く帰っていったに違いない。

じいちゃん、ばあちゃんまたね。

こうして短くて寂しいお盆が終わった。

お盆が終わると、急に朝晩涼しくなってきたおいら地方。

また一つ季節が変わってゆくんだね。




         今日のことば
         今日のことば2015-821



         実家近くの散歩道から見える「鳥居形」にそっと手を合わせてきました。

         京都帰省2015-8 (2)


         京都へ帰った日、なかなか家に入ろうとしなかった元太。
         ばあちゃんがいないこと、わかってたんだよね。

         京都帰省2015-8 (3)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          ただただ寂しかった帰省にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.08.21 / Top↑
Secret