柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

一昨日の朝、いつものようにいつもの道をお散歩してると、かすかに「ドン!」と鈍い音がした。

ふと前を見ると、数メートル先の方で車が停まっており、その横に何やら大きな塊が。

近くに行ってみると、一人の男性が横たわっていた。

明らかに車に轢かれた様子。

おいら達より先に事故現場を目撃されたであろうおいちゃんが、「今、救急車呼びますから!」と携帯で119番通報されていた。

倒れられた男性を見ると、意識はしっかりされているが、横になった耳の辺りから血が流れている。

事故だと知った人達が口々に「大丈夫ですか?」と男性に問いかけるも、見るからに大丈夫ではないし、その男性もこんな一大事の時に応えられるわけもない。

更に大きな声で「血が出てる!」と言う人もいたり。

・・・・・・やめろや。それだけで意識なくすわ( ̄ェ ̄;)

きっと母ちゃんがその人だったら、血が出てると聞いた時点で気を失うに違いない。

母ちゃんは思わず男性に近寄り、軽く手を握って「大丈夫ですからね!すぐに救急車が来ますから!」と声をかけた。

すると男性は、うんうんと小さく頷かれる。

きっと大丈夫。

と、おいらはお散歩の途中だったことを思い出し「ワンワン!!」と母ちゃんにお散歩の催促をする。

・・・・・空気が読めなくてほんとすまんね( ̄ー ̄;

母ちゃんはその男性の事が気になったけれど、そこにいてもどうすることもできないので、とりあえずおいらのお散歩の続きをするためその場所を離れた。

事故のあった道から一つ隔てた通学路ではいつものように子供たちが元気に見守り隊の人に「おはようございます(*^_^*)」と挨拶している。

そんな子供たちの笑顔を見ながら、どうかこの子達が今日一日無事にお家へ帰ることができますようにと思わずにはいられなかった。

そしてふと思う。

みんな轢かれた人には声をかけたり心配したりするけれど、轢いた人には何も言わないものなんだなと。

きっと轢いてしまった人もパニクッていたに違いない。

目撃された方が携帯で救急車を呼んでる間もただただ近くでオロオロとされていた。

しばらくして、救急車とパトカーのサイレンの音が聞こえてきた。

どうかどうか無事でありますように・・・。

母ちゃん、初めて事故現場に遭遇した日の出来事であった。

そして、あちこちに何度も車をぶつける母ちゃんだけに、くれぐれも車の運転には気を付けないと!と改めて思ったのだった。




          今日のことば
          今日のことば2015-1015



          昨日はええお天気やったんでベランダに出て日なたぼっこり
          してましてん。

          元太自宅2015-1015




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          くれぐれも安全運転にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.10.15 / Top↑
Secret