柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

最近、ベッドに横になって「さ、寝よう!」と思い、目を瞑るとなぜか京都のばあちゃんの事を思い出し、なかなか眠りにつくことができない母ちゃん。

いつもなら数秒も経たないうちに朝まで爆睡するのに。

この間、兄ちゃんからばあちゃんの納骨の日取りについて連絡があり、なんやかんやで11月の予定が都合がつかず、12月の初めにすることになった。

それまでばあちゃんは京都のお家にずっと一人でいるんだなあ・・・と思うだけで切なくなる。

納骨が延び延びになったのも、もしかしたらばあちゃんが「まだお家にいたいのよ」って思ってるのかもしれない・・・と勝手なこと思ったり。

母ちゃんが夜寝る時に思い出すのは、ばあちゃんがホスピスにいた時の様子や、ばあちゃんが息を引き取った時の様子である。

と言っても、実際にはばあちゃんを看取ることができなかったので、兄ちゃんから聞いた最期の様子を頭の中で想像するだけなんだけど。

そのたびに、ばあちゃんを看取ってあげられなかったjことが今でも悔やまれる。

兄ちゃんから、ばあちゃんが何も食べられなくなってもう危ないかもしれないと聞いた時に、もう一度ばあちゃんに逢いに行ってれば、もしかしたら最期を看取れたかもしれないのに。

今となってはただただ後悔しかない。

だからだろうか・・・こんなにもばあちゃんの事を思い出すのは。

それとも、秋が深まり、やたらと人恋しくなる季節になったからだろうか。

と、そんな眠れぬ夜を過ごしているので、若干寝不足気味の母ちゃん。

きっとまた今の時期が過ぎればぐっずり眠れる日がやってくるだろう。

ばあちゃんの事を思い出すと悲しい気持ちになるけれど、時々は、こうして思い出してあげることも必要なこと。

そうやって、少しずつ優しい思い出に変えていかなきゃいけないからね。




         今日のことば
         今日のことば2015-1017



         おいらはいつでもどこでも寝られますで。

         元太お店2015-1015




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          思いが巡り眠れぬ夜にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.10.17 / Top↑
Secret