柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、フェイスブックを見てたらお友達が新たにワンコを家族に迎え入れられ、そのワンコちゃんの様子をみんなに紹介されていた。

それを見た共通のお友達が「犬を買うと、ついついみんなに見てもらいたくなりますよね♪また犬が買いたくなるかもよ」的なコメントを入れられていた。

気にならなければごくごく普通のコメントなんだろうけど、母ちゃんにはどうしても引っかかる言葉があった。

「犬を買う」

いやいや、百歩譲って「犬を飼う」と言い直しても「買う」も「飼う」も違うやろ。

母ちゃん的には「家族を迎える」と言うのがしっくりくるらしい。

で、その「犬を買う」と言った方、以前に自分ちのワンコの首輪をどこぞの有名ブランドの本革の首輪に新調したと言っていた。

それを見た時も、やはり違和感を感じていた母ちゃん。

母ちゃんは首輪やリードも皮革製品は買わないと決めている。

「ノー皮革、ノー毛皮」の精神である。

同じ命でも生きるために頂く命と、着飾るための命は全く違う。

いつだったか、毛皮を作るために、毛を刈っては次に毛が生えてくるまで鎖に繋がれているウサギの画像を目にしたことがある。

劣悪な環境で、毛が生えては何度も何度も刈られて真っ赤になった皮膚がとても痛々しかった。

ある国では、鞄やベルトにするため、たくさんのワンコの頭を棒で叩き、まだ息があるのに生きたまま皮を剥いでるものもあった。

生きていく中で、毛皮を着なくても、皮革の鞄を持ったり、靴を履かなくても生きていける。

そうすれば、お財布にも優しくなり、小さな命にも優しくなれる。←お財布はどうだろう( ̄∀ ̄;)

ちょいと話はずれてしまったけれど、昔と今とではペットに対しての意識も全く変わってきている。

そんな世の中だからこそ、ペットと呼ばず「家族」として受け入れていってほしいと強く願うのだ。

おいら達は、人間たちのおもちゃでも、オシャレのためのアクセサリーでもない。

人間と同じように命があり、生きているのだから。




          今日のことば
          今日のことば2015-1213



          おじいやん化する元太(笑)

          元太お店2015-1213




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          大切な家族にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.12.13 / Top↑
Secret