柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

毎度、母ちゃんです (´・ω・`)ノ チャオ♪

先週だったか、元太が肛門嚢炎になって、お薬で良くなったと思いきや、またまた尻から微量の血が出てたので、すー先生に診てもらったらまやもや肛門嚢炎になっていたと言うね。

で、前回と同じように、尻に薬を注入される元太。

          すー先生2015-1215

そして、また一週間強めのステロイドと抗生剤を飲んで様子を見ることに。

・・・・・・11歳になってから急に尻が弱くなった元太。

この日も診察室でウンコをモリモリかましたし。

どこへ行くにも油断ができなくなった。

ま、手がかかるのもある意味嬉しいことでもある。

それだけ元太をかまってあげられるからね。

そして、元太には立派なキャンタマがついているので、これからは前立腺の病気も気を付けなければならない。

ちゅうことで、前立腺のエコー検査をしてもらった。

今のところ、少し大きくなってはいるけれど、問題はないらしいので一安心だ。

ちょうど元太の前に診てもらっていたチワワちゃんが、15歳と言う高齢でしかもかなり重症の前立腺肥大で、ご飯も食べられず、ウンコもチッコも出ない状態で、本来なら手術をしないといけないんだけど、チワワちゃんは心臓の病気も持っているらしく、手術も難しいと言っていた。

元太もこれから歳を重ねていって手術をしなければならなくなった時、健康なら麻酔などの多少のリスクはあるものの手術をすることはできるけれど、万が一、何か他の病気にでもなっていたら、やはりこのチワワちゃんのように手術もできないかもしれない。

そう思うと、若い頃にキャンタマを取っておけば良かったのかも。

一度、そんな話をした時、父ちゃんが男としてキャンタマを取るのは嫌だと頑なに拒否っていたので結局そのままにしているけど、果たして元太はこの先大丈夫なんだろうか ( ̄ェ ̄;)

元太よ、どうか元気でいておくれ。




          うっすらクリスマス色を醸し出してみた。

          元太お店2015-1215




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          元太の尻が良くなるようにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.12.15 / Top↑
Secret