柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

「夫婦別性は違憲だ」と訴えていた女性が、「夫婦別性は合憲である」と言う判決を受けて号泣されていた。

・・・・・そないに泣くほどのことか( ̄ェ ̄;)と思う母ちゃん。

女性は親の決めた婚約者との結婚を断り、恋愛の末結婚された。

結婚してからも夫婦別性を名乗り、子供は旦那が認知をする形になったとか。

結婚すれば、男性が婿養子にならない限り、女性が男性の苗字を名乗るのは当たり前とされてきた。

母ちゃんも結婚する時は「嗚呼、これでワタシも親から離れ、違う人生を歩んでいくんだな」と思ったものだ。

結婚後しばらくは慣れない苗字を呼ばれると、なんとなくこっぱずかしい気はしたけれど、嫌な気持ちはしなかった。

まあ、これも個人差があるだろうけど、苗字が変わるのが嫌なら結婚せず同棲と言う形を取ればいいだけのこと。

それなら万が一別れることになっても、面倒くさい離婚の手続きなどもしなくて済む。

結婚はしたいけれど、同じ姓を名乗るのは嫌だと言うのもどうかと思う。

生まれてくる子供が成長して、「なんでお母さんは違う名前なの?」と聞かれた時、どう説明するんだろうか。

「認知」の意味を知った時、子供的にはどうなんだろうか。嫌な思いはしないんだろうか。

いや、やはり母ちゃんの考えが古いだけなのか。

「自分らしさ」や「個性」が主流になってきた時代、こうした事も柔軟に受け止めていけばよいのだろうか。

時代とともに変わることもあるけれど、変わらなくてもよいこともある。

まあ、結婚して旦那の苗字になっても、普段は結婚前の姓を名乗る人もいるから、言うほど深刻に考えなくてもいいのかもしれないなあと思ったり。

しつこいようだけど、号泣するほどのことか・・・( ̄∀ ̄;)




         今日のことば
         今日の言葉2015-1217



         おいらの本名は「福一」言いますねんで。

         元太お店2015-1217




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          それぞれに思う姓の在り方にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.12.17 / Top↑
Secret