柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

先日の歌舞伎市で、母ちゃんたちスタッフとは別に、朝からずっといた一人のイケメン君。

ライブの準備をしてる所にいたので、そちらの関係の人かな?と思っていたけど、どうやらステージに出演する人だったようだ。

朝から何組かのバンドが歌を披露した後、そのイケメン君がステージに立った。

歌でも歌うのかと思いきや、なんとそのイケメン君、駆け出しのお笑いタレントさんらしく、一人でMCをやっていた。

さっきまで歌を聴くお客さんでいっぱいだったのに、そのイケメン君がステージに立つと、観客席には誰一人として座っていない。

・・・・・・嗚呼(〒∀〒)

あまりにも不憫だったので、母ちゃんはしばらく観客席の脇に立って様子を伺う事にした。

ステージではおもむろにイケメン君が何やらネタを披露し始めた。

・・・・・・つ、つまらん( ̄ェ ̄;)

申し訳ないが、ちっとも面白くない。

我慢できなくなった母ちゃん、思わず「おもろないど~~~!!!!!」と茶々を入れる。

そんな声にもめげず、最後までネタをやり切ったイケメン君。

残念ながら誰一人としてクスリともしなかった。

そんなイケメン君の姿を見てふと思い浮かんだ言葉。

「夢を追いかけ歩む道」

イケメン君がMCで相方を募集していると言っていたので、まだまだ夢を追いかけてる途中なんだろうと何となく応援したくなった母ちゃんは、思い浮かんだ言葉を書いたポストカードをイケメン君に手渡した。

イケメン君はビックリしていたけど、書かれた言葉を読んで「ありがとうございます!まさにこの通りです!」ととても喜んでくれた。

それから少しイケメン君と話をした。

初っ端から「正直、なんもおもろないで」と直球をかます母ちゃん。

「とりあえずネタから見直さなあかんわ。ワタシ、元々関西人やからお笑いには厳しいねん」と、更にたたみかける母ちゃん。

ほんまにお前誰やねん(笑)

そんな母ちゃんからの手痛い洗礼を受けながらも、母ちゃんの言葉を素直に聞くイケメン君。

彼はお笑い芸人として活動し始めたところで、相方はいるにはいるがその相方が人見知りで、なかなか難しいらしい。

・・・・・ヒトミシラーでお笑い芸人て( ̄∀ ̄;)

母ちゃんは、それをネタにすればおもろいんちゃうか。と思ったり。

イケメン君は今、30代半ば。

お笑い一筋で食べているのかと思っていたら、ちゃんと本業のお仕事を持ってるらしい。

・・・・・まあね、今の感じじゃ食ってはいけないだろうから仕方ないけど、本業と言う保険があるから今一つお笑いに懸ける意気込みが足りないようにも思えた。

お笑いが好きで好きでどうしてもお笑い芸人としてやっていくんだ!!と言う人と比べたら、まだまだ考えが甘いのではないか。

イケメンだけに惜しい。←いや、それは関係ない( ̄_ ̄)

彼がこの先、まだお笑いを続けていくのならもう少し本腰を入れてやらないと、かなり厳しいだろう。

相変わらず上から目線な母ちゃんだけど、彼のためを思えばそれぐらいの事を言っても罰は当たらないだろう。

いつか彼が大成して、母ちゃんに「あなたのお陰で頑張れました!!!!」とお礼参りに来てくれるやもしれぬ。

お礼参りて。

そして、ライブを見ていたうっかり六助さんも、彼のネタを聞きながら母ちゃんにこそっと

「うちら二人で漫才でもしたほうがおもろいんちゃうか( ̄∀ ̄)」と一言。

ほんまやな・・・・・うははははははははははは。

・・・・・・ま、頑張れよ( ̄∀ ̄)




          今日のことば
          今日のことば2015-1222



          イベントが終わっていつものようにまったり過ごす元太坊ちゃん。

          元太お店2015-1221




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          厳しいけれど夢を追うイケメン君にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.12.22 / Top↑
Secret