柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

「魔法の片付け」で有名なこんまりさん。

昨日のテレビでその活躍ぶりを目にしたけれど、片付け前にお家に挨拶する儀式とか、洋服を眠りから起こすおまじないとか、そう言う事って最近始められたのだろうか。

そんなこんまりさんの姿に妙に違和感を抱く。

ま、それはいいとして(じゃあ言うなや 笑)物を整理する時、自分にとって必要なものかどうかときめき度で判断する「魔法の片付け」。

手にした時、心がキュンとときめけば、それは自分にとってまだ必要なもの。

何もときめかなければ、それは自分にとっていらないもの。

そうやっている物といらない物と振り分けていくと、自分の周りにはときめくものだけが残っている。

これほど単純でわかりやすい片付け方法はない。

そう思うと、物だけではなく、人間関係なども同じことが言えるのではないだろうか。

と、そんなことを、母ちゃんは知らず知らずの間に行っていたことを知る。

そう、今年の6月頃、母ちゃんはある人達との間でいざこざがあり、この先きっとこの人達といると自分がダメになるのではないかと、自らその人達と距離を置くようになった。

すると不思議なもので、今までなかった新たな出逢いがあり、その出逢いが新たなお仕事へ繋がったりと、新たなご縁が次から次へとやってきた。

そして、一つの物や人に固執しなければご縁はいろんなところからやってくるものなのだと実感した。

少々きつい言い方になるけれど、人と出逢った時、自分の心がときめくかどうか・・・少しでも違和感があったらそれは今の自分にとって必要でない人なのかもしれない。

この歳になって、人付き合いの面倒くささを嫌と言うほど知ることになった母ちゃん。

大人社会で生きていくためにはそんな面倒くささも必要なことだけど、心ときめかない人とはそれなりの付き合い方をしていけばいい。

いつも誰かの悪口や愚痴を言ってる人や、マイナスなことばかり口にしている人といると、心がときめくはずがない。

たった一度の人生、できれば心ときめく人生を送りたいもの。

人は人。自分は自分。

やっとそう思えるようになってきた。←遅いか(笑)

自分の人生、人に合わせていくものではなく、自分の思いで自分の足で歩いてゆくもの。

人がそれをどう見てようが、どう思ってようが、関係ない。

自分の心がときめいてればそれでいい。

これからはそんな人生を送っていきたいと強く思う母ちゃんである(`・ω・´)




          今日のことば
          今日のことば2015-1228



          元太よ、足痛くないのか?

          元太自宅2015-1224 (1)

          元太自宅2015-1224 (2)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          それぞれのときめく人生にポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2015.12.28 / Top↑
Secret