柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

初めに・・・今日は裏地蔵♪となっております。

今までは割と楽しみに観ていたテレビ番組「はじめてのおつかい」

毎回、小さなお子達の懸命におつかいする姿に涙していたものだ。

そして昨日もテレビを点けるとやっていたので、いつものように観ていたら、なんとなく今までみたいに感情移入ができなくなっていた。

テレビを観ながらやたらと醒めた目で見つめる母ちゃん。

しまいには「・・・・なんかイライラするわ~~」と一言。

・・・・・心が荒んでしまったのだろうか・・・。

考えてみたら、嫌がる子供に無理矢理おつかいさせて何が楽しいのだろう。

下手をすればトラウマになるやもしれない。

申し訳ないが、親御さんのただの自己満足にしか思えてならない。

テレビだから、周りにスタッフがいて守られているから、よほどのことがない限り、お子達も怪我も事故もなく無事におつかいできるけれど、これが日常だったら・・・今の世の中何が起こるかわからないのが現実である。

幼い子供が一人おつかいに行かされては、不安に押しつぶされそうになり、泣きながら何度もお家に逆戻りして・・・それでもお母さんに背中を押され、勇気を振り絞ってまたおつかいに出かける。

確かにそうやっておつかいに出たことで、何か一つ成長した姿を垣間見れるのかもしれないが、年端もゆかぬ子どもに重たい荷物を持たせてどうする。

おつかいする内容も紙に書くのではなく、口頭で伝えたところでどれだけの事を覚えているだろうか。

それで要らない物を買ってきても「よくできたね~~!偉いね~~!頑張ったね~~!!」と涙を流しながら子供を褒め称える。

これが母ちゃんなら「こんなん買うてこいて言うてへんやろ~!いますぐ返してこんかい!」と言っていたにちがいない。

そうやって怒られることで、子供心に「・・・しもた。やってもうた」と気づかせることも大事なのではないだろうか。

今までのように、素直な気持ちで見ることができなくなったこの番組を、母ちゃんはきっとこの先も見ることはないかもしれない。

と、偉そうなことを言っているけど、あくまでも母ちゃんの主観によるものなので、どうかご勘弁を<(_ _)>

これだけ好き勝手なこと言っておいて、心がこんなにも歪んでしまったのかとちょっと悲しくなる母ちゃんであった(´・ω・`)←もう遅い。




         今日のことば
         今日のことば2016-112



         元太がもしおつかいに行ったらどうなってるかな?←動物虐待(笑)

         元太お店2016-112 (1)




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          あまり嬉しくないおつかいにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.01.12 / Top↑
Secret