柴犬の元太から見た日常を楽しくお伝えします♪

昨日、母ちゃんがたまたまお風呂から上がってテレビを点けたら、各地方の有名なお漬物を紹介していた。

我が北陸地方は「かぶら寿司」が紹介されており、ゲストの皆さんが「旨い旨い」と試食されていた。

それを見て、同じ商店街で乾物や干物などを販売されているお店のSさんに思わずLINEをする母ちゃん。

「今テレビでかぶら寿司やってるけど、明日になったら注文とかすごいんちゃう?」

と聞いてみると、ヤホーでネットショップもされているSさんから

「今、1分間に2~3件の割合で注文入ってる。」との返事が。

すげ~なおい( ̄ェ ̄;)と感心してると、あっちゅう間に50件の注文が入ったとのこと。

で、今朝になってSさんのフェイスブックでは、かぶら寿司の発送に追われていて大変なことになってると呟かれていた。

・・・・・なんていうか、羨ましいの一語に尽きる( ̄ェ ̄;)

そしてメディアの力って本当にすごいものだと改めて思ったり。

だってSさん、この時期は暇なのか、お昼にお店に立ち寄った時は娘さんと縄跳びして遊んでいたのだから。

それが一夜にして商品の発送が追いつかないほど忙しくなっているなんて・・・。

そしてテレビを観た人がまたすぐに注文されるとか、それもすごいなあと。

Sさんが「ケンミンショーにお礼状書かんなんなあ」と言われたので、思わず「お礼状、ワタシが心書で書くんで宣伝しといてや~」と呟く母ちゃん。

冗談だけど、書けと言われればいくらでも書きますぞ(笑)

しかしまあ、イベントでもなんでもそうだけど、食は本当に強いなあと思う。

物販と比べても、人々の目を引くのはまずは食である。

そう思うと、母ちゃんのような地味なお仕事は、よほどのことがない限りなかなか日の目を見ることがない。

あの相田みつをさんの書でさえ、ご本人がご存命の時は言うほど有名ではなかったのに、お亡くなりになられてから一躍脚光を浴びるようになった。

あれもメディアの力だろうか。

もしかしたら母ちゃんも、あの世に行ってから有名になるかもしれないよ。←縁起でもない事を言うでない( ̄ー ̄;

死んでから有名になっても本人には何もわからないではないか。そんなのいやだ。

できることなら、生きてる間に心書アート作家として有名になりたいものである。

そう言う母ちゃんも今までに何度か地元新聞に掲載してもらったり、地元ローカルテレビに出演したり、地味ではあるがメディアに載ったことがある。

いや、しかし、ローカルすぎて今一つ爆発力がない。

やはり目指すは全国区だ。

そういやおいらは母ちゃんより一足先に「Wan」と言う全国区の雑誌に載ったことがあったっけ。

だからと言って、何か特別変わったことなど何もない。

全国区のメディアに載ったところで、人の眼や心を惹きつけるものがなければ何も変わらないということか。

ほんまに、いつか母ちゃんもドッカ~~ン!!!と大きな花火を打ち上げるほど有名な作家になれたらいいのにね。

頑張れ~~~~~!!!!




         今日のことば
         今日のことば2016-212



         その日が来るまであきらめたらあきまへんで。

         元太お店2016-212




          2つのブログランキングに参加しています。
          皆さんの一押しがとっても励みになっています。
          いつもたくさんの応援ありがとうございます♪

          メディア力の大きさにポチ
          にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

          ポチッ♪とお願いします!
          バナー2014

        
              
        今日もご訪問くださりありがとうございました(*^_^*)




                ネットショップはコチラから♪
                s-バナー

            

      お時間のある方はこちらのブログも覗いてみてくださいね♪

                s-アメブロ
2016.02.12 / Top↑
Secret